越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のパフェ

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
こんにちは、金沢座のMOKOです。

金沢といえば加賀百万石の歴史と文化ですが、その代表格と言える和菓子文化。お殿様が茶の湯を奨励していたため、それに伴い、和菓子文化が発展していきました。

今回ご紹介する越山甘清堂さんのカフェ、カフェ甘はそんな加賀百万石の和菓子を語るには外せない名店のカフェで、座長と2人でとても気に入っているお店です。


カフェ甘の店内

お店は武蔵という場所で、近江町市場から徒歩3分程の場所にあります。観光客の方には近江町市場に来たら、その足でぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
越山さん本店併設のカフェなので、売り場にもたくさんの和菓子が置いてあります。どれを買ってもとても美味しい和菓子なので、お土産にもぴったりです。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
オープンしたのが2018年の9月なので、とても新しいです。広々としていて居心地の良い店内はデートにも、女子同士でも、お一人様でもどんなシチュエーションでも使えます。

ゴールデンウィーク期間中にも訪れましたが、近江町市場は人でごった返している中、こちらは適度なお客様の流れで、穴場だと思います。

この間は義妹と息子と伺ったのですが、近くのむらはたさんのように観光客で列を作っているわけでもなく、静かな店内に落ち着きます。

広告

カフェ甘のメニュー

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム工夫を凝らしたパフェと、珠手箱という三段に重なったお菓子セットがお店のメインメニューのようです。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
今回はパフェは3種類から。こだわり抜いたパフェにワクワクします。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
かき氷も美味しそうです。シーズン中にまた来店しなくては♪

加賀棒茶ときなこのパフェ

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
こちらは義妹が頼んだパフェです。きなこパウダーがきれいにまぶされた表面の中にはきなこクリームや、黒蜜、白玉、自家製のバニラアイス、加賀棒茶ゼリーも入っています。もちろん美味しいあんこも入っています。和の美味しいものをパフェにして、美味しくならないわけがありません。

季節のパフェ生マンゴー

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
こちらは私が頼んだマンゴーのパフェです。上に散らばっているのはマンゴーフレーク。ほのかに甘くシャリっとしています。初めての食感でした。その下には生のマンゴー、バニラアイス、水わらび、マンゴーピューレ、マンゴーシャーベット、甘酒プリンなどが入っています。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
また、焼きココナッツが入っていたのにはびっくりでした。カリカリっとした食感にまずこれなに?という驚き。南国の味が凝縮されていて夏を感じます。

大学生の頃、ココナッツチップにはまって良く食べていたのですが、その味を思い出して嬉しくなりました。そしてさすが和菓子屋さんのマンゴーパフェ、和の素材とフルーツなのでとても軽く、アラフォーの私にも優しく美味しかったです。

抹茶好きの七代目が本気でつくったピスタチオと濃厚抹茶パフェ

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
こちらは先日座長が食べた抹茶パフェです。抹茶クリームにこだわりのシリアル、粒あん、抹茶アイス、抹茶どら焼、厳選木いちごジャム、ピスタチオ、ピスタチオクリーム、抹茶ゼリーが詰められていて、上には抹茶パウダーがまぶしてあります。

入っているもの一つ一つのレベルが高くて、美味しすぎます!そして巷のクリームやアイスばかりのパフェではないので、全く重くなく、ペロリと食べられてお腹にもたれません!子供からお年寄りまで安心して食べられるパフェです。

珠手箱

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム 越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム

こちらは三段重ねになった和菓子のお重です。クリアケースの中に美しく並べられたお菓子達、なんて贅沢なのでしょうか。注文する時も、こんな贅沢なもの頼んでいいのかしら…と思いながら注文してしまいました。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
ケースの上にはお品書きがのっています。お店のこだわりを読みながら味わうと、またよりいっそう美味しく感じますよね。

越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
上段から、うさぎの練り切り、柏餅、わらび饅頭抹茶仕立て、中段は水餅と抹茶カステラ、下段は手作り最中です。繊細で丁寧な作られた練り切りはいつ食べても上品で特別感があり、幸せを感じます。

水餅ですが、山梨県の南アルプスの天然水を用いて作られています。和食も和菓子はやり水が決め手になるのでしょうか。黒蜜ときなこをかけていただくのですが、何もかけなくても美味しくて、目を閉じてずっと味わっていたい、そんなお菓子でした。

そして、最後に食べたこの手作り最中!生クリームといい、粒あんといい、草餅といい、柔らかく、しっとりとしていて、そしてよもぎも香ってくる、こんなの反則!という美味しさです。

パリパリの最中に包んで食べる手作り最中は大好きなのですが、その最高峰であると思います。こんなに美味しい最中、初めてでした。珠手箱、本当に美味しかったです。お家に帰って来てからもずっと余韻に浸っていられるくらいでした。

パフェや和菓子の美味しさはもちろんのこと、居心地の良い空間でゆっくりと食べられるので、至福の時間を過ごせます。ぜひ一度、足を運んでみて下さいね。

カフェ甘の店舗情報

カフェ甘さんの住所・アクセス方法などはこちらです。

店名 カフェ甘
おすすめ度 4.0(5点満点中)
住所 石川県金沢市武蔵町13-17
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
地図

関連記事



越山甘清堂本店のカフェ甘で至福のおやつタイム
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告