子連れに優しいカフェ「ボタニカルデッキ」のメニュー

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

モコさんからの熱烈オファーで、野々市にあるおしゃれなカフェ「ボタニカルデッキ」さんにお伺いしました。

広告

ボタニカルデッキとは

ボタニカルデッキさんは、国内外から集められた個性的なプランツが揃うカフェレストランです。

ボタニカルとは、「植物の」「植物由来の」という意味で、美容商品やファッションなどでよく見かける言葉ですね。ボタニカルデッキさんも店名の通り、店内外にはたくさんの植物があり、とても開放的なお店づくりとなっていました。

店頭

玄関に入るまでも気になるものが多くて、楽しめます。この日は寒かったのですが、夏場はテラス席も楽しそうです。

鉢植えがかわいくて、細部までこだわっています。

これは・・・なんでしょうか。移動販売者を展示している感じでしょうか。入り口がとにかくおしゃれで、お金のかけ方がすごいです。

ガス管みたいなものがついているので、夜は火がつくのでしょうか。

店内

お子さん連れに優しいという評判通り、靴をぬいで上がれるお席もあり、お母さんには喜ばれる作りのように思います。

お席は予約がなければ好きなところに座れるようです。お店の区画によってテイストが違うようで、どこに座ろうかなと目移りしてしまいました。

ここは大広間のようなところです。ママ友さんがたくさんいるときはこちらのお席が良さそうです。

窓際のお席は、テーブルと椅子タイプだったので、子供連れにはキツいのですが、窓が大きく光をたくさん取り入れているので、気持ちよさそうです。

光が降り注いでいます。

ホームページのトップにも出ている玉ねぎタイプのゲル。かなりかっこよくて良さそうだったのですが、テーブルがなかったので、僕たちは使用せず。

僕たちが最終的に着席をしたのは、床に直接座るタイプのこちらのお席です!赤ちゃんを寝かせられるので助かります。

店内にはハーバリウムの販売コーナーもありました。モコさんも最近ハーバリウムを自作しているのですが、はやっていますね。

デトックスウォーターもスチールラック(?)に置かれているのですが、こういった展示の仕方もかわいいですね。

メニュー

メニューは一点して、アメリカン。お弁当メインとなっています。

カウンターで注文をして、アラームがなったら取りに行くというセルフ形式でした。

お弁当

子供が生まれてからあまり外食ができなくなってしまったので、久しぶりの外食ランチ。

こちらがポークジンジャーです。

こちらがポークカツレツ。ポークカツレツの方がおいしかったです。濃いデミグラスソース味で、最近和食続きだったので、こういう味を求めていました!

豆乳クラムチャウダー。店内が広々としていて気持ち良い反面、やや寒かったです。これだけ開放的だと暖房の効きも弱くなりますね。ということで、温かいスープもいただくことに。あさりの出汁がしっかりと効いていてたまりません。

寒いと言いながらも、デザートに、ソフトクリームを注文(笑)オレオとマシュマロでおいしくないわけがありません!

編集後記

お客さんもお子さん連れが多く、靴を脱いで座れる席もたくさんあったので、とてもよかったです!ママ友とのお茶会などにもってこいのお店だと思います!

ただ、あえて注文を1つつけるとすると、メニューがやや若者よりすぎることでしょうか。お子さんがいるママが食べたいようなヘルシー系のバリエーションがもっと増えると良いように思いました。

全体的には、また行きたいなと思えるお店です!

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 ボタニカルデッキ
営業時間 9:00〜21:00
住所 石川県野々市市粟田6-377
定休日 不定休
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17009587/

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告