片町の穴場スポット「ドゥブ」さんの本格チェコ料理

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜
こんにちは、金沢座のMOKOです。

フレンチレストランやイタリアンレストランならどこの街にもありますが、この金沢にちょこっと珍しい、チェコ料理専門店があるんです。金沢一の繁華街、片町の裏通りにあります。先月大雨の最中、お邪魔して参りました。


広告

アットホームなお店

シェフの柏さんは、東ヨーロッパで公邸料理人をされていた経験をお持ちの実力派です。ブルガリアにいた際、外務省から優秀公邸料理長の認定も受けた実績もあるのです。素晴らしいですね。それでいて、チェコの事やお料理の事を何でも気さくに教えて下さいました。

お店はL字のカウンター8席がキッチンを囲んでいるスタイルで、柏さんがお料理を作っているのが良く見えます。プロの方がお料理されているのを見るのが好きなので良く見える席に座れ、ラッキーでした。初めて来店した座長とMOKOでしたが、ウェルカム雰囲気があって居心地が良いです。

レストランを開業するにあたり、あまりメジャーではない国のレストランを開きたいと思ったそうです。そこで、チェコ料理に決めて、本場のチェコに修業に行かれたそうです。確かにチェコ料理って食べたことがない人がほとんどだと思います。柏さんの着眼点さすがですね!

また、チェコは世界遺産が多い美しい国でもあるので、そこも決めてになったとおっしゃっていました。テーブルにはチェコの紹介パンフレットなんかも置かれていて、気軽にチェコの事を知ることができます。

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

このドゥブという店名ですが、植物の「柏」という意味だそう。実際にチェコにはこのドゥブという店名のお店もあるそう。オーナーの柏さんにこれ以上ないぴったりの店名ですね。

ウトペンツィ

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

チェコの定番おつまみ。ソーセージが酢漬けされたものです。このお皿とっても可愛いです。柏さんに聞くと、お皿も全て現地で調達されたものだそう。どうりで全体的な仕上がりのレベルが高くなりますね。このお皿欲しいくらいです・・・。

本日のスープ

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

このスープ、びっくりするほど美味しかったんです。玉ねぎやセロリ、ジャガイモ、ソーセージなどがみじん切りされていてしっかり煮込まれていて味わい深いです。丸く見えるのは小さなパスタです。

チェコの人々はこのスープ一品でお食事が完了するらしく、日常的に食べられているものだそう。MOKOも次の日に作ってみましたよ。みじん切りするのに結構手間がかかりましたが美味しく出来上がりました!

カリフラワーのフライ

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

よく実家の母が作ってくれてたメニューだったのですが、全くの別物でした。衣といい、揚がり方といい、丁度良いんです。これにタルタルソースとレモンを合わせると立派なご馳走です。

ホベジーグラーシュ

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

チェコ料理の代表とも言える牛肉の煮込み料理です。右側にある白いものはクネドリーキというパン。通称茹でパンです。

チェコではこのボイルしてあるパンが一般的だそう。食感は蒸しパンの様でもあるのですが、ぎっしりとしていて食べ応えがあります。

牛肉はホロホロで、茹でパンと良く合うお味です。これあと3杯おかわりしたかった!!それにしても、この出来上がりの彩り、チェコ料理が全てこの様な色使いなのか、それとも柏さんがとっても繊細な色彩感覚の持ち主なのか・・・。きっと後者でしょう。

アップルステュルーデル

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

アップルパイを頂きました。注文してから焼いて下さり、温かいまま提供されて嬉しかったです。

チェリーティー

片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜

フルーツティを様々用意してくれていて、今回はチェリーティを頂きました。おまけのビスケットが得した気分になりました♪

お皿や盛り付け、お料理で癒されました♪また必ず伺います♪

店舗情報

店名:DUB (ドゥブ)
喫煙・禁煙:喫煙可
営業時間:18:00~0:00
住所:石川県金沢市片町2-4-6 金沢新天地商店街
電話:080-6366-3322
定休日:不定休

広告
片町の穴場スポット「ドゥブ」さん 本格チェコ料理に出会った夜
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です