東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを
こんにちは、金沢座のMOKOです。

今日は東茶屋街手前の観音町通りにあるフレンチビストロ、【 ビベット 】(BUVETTE)さんのランチにお邪魔してきました。町屋造りのお店は中に入るとシンプルなカジュアルフレンチ。東茶屋街の静けさに溶け込んで、心地よい静かな雰囲気が広がっています。

お店は2年程前にオープンされたそうですが、以前は野々市(金沢市のお隣り)で16年程営んでいらしたそう。こちらの場所はオーナーシェフのご実家だという事で、改装をして移られたのだとか。

お店の内装ですが、この壁の色、濃いピンクがMOKOはとってもオシャレだと思います。江戸時代からのお茶屋さんの2階席で芸妓さん達が芸を披露するお部屋があります。そこでビビットな壁の場所を見た事があるのですが、そんな江戸時代の前衛的な雰囲気と通じているような感じがしました。

広告
東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

お店に入店したのが13時をまわっていたこともあり、お客様は私1人。オーナーシェフと会話を楽しみながらのランチとなりました(笑)

石川県に戻ってくる前は東京の渋谷や広尾でシェフをされていたそう。金沢の良いところはやはり水の美味しさと食材の鮮度とおっしゃっていました!MOKOもこちらに移住して、つくづく水と食べ物の美味しさを毎日実感しております。

メニューは黒板に書いてあり、前菜5種類、主菜6種類、デザート3種類を選んでシェフにお願いします。どれを選んでも1,500円なのは嬉しいですね♪

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

さて、前菜は新玉ねぎだけのサラダをオーダーしました。もりもりに盛り付けられた新玉ねぎ。全く辛みがなくむしろ甘くてシャキシャキで美味しい!素材勝負の一品ですがドレッシングとの相性も抜群です。

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

一緒についてきたフランスパンですが、添えられてきたバターにびっくり。ココットにすりきりいっぱいです。バターを惜しみなく使えるって贅沢ですよね。ついつい多めにバターを食べてしまいましたよ。

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

主菜は豚肉のポトフをオーダーしました。お味付けは優しくて家庭的。だけれどしっかりと煮込んであって味わい深いスープにホロホロの豚肉がたっぷり入っています。味が薄かったら足して下さいとのことで、マスタードとお塩を別でつけて下さいました。お客様の事を考えて下さっているのですね。

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

デザートはコーヒーと一緒にナッツのタルトをお願いしました。スイーツもチョイス出来るところはなかなか少ないと思います。選べる幸せを存分に楽しめました。

東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを

使っている食器はよくある白いプレートではなく、どこか懐かしい洋食器といった感じです。お料理にあたたかみを添えていました。

心のこもった美味しいランチ、ご馳走さまでした。今度は夜に来てみます♪

店舗情報

店名:BUVETTE -ビベット-
営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日
住所:石川県金沢市東山1-5-16
電話:076-252-3435

広告
東茶屋街の家庭的なフレンチ【ビベット】で充実のランチを
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。