【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★
こんにちは、金沢座のMOKOです。

先日、ナント!ホタルを見て参りました。ホタルを見たのは何年ぶりだったか覚えていない位ご無沙汰していました。金沢では街中に出現するということを知って、さっそく出掛けてきたのでした。

その場所は家から歩いて10分弱の白鳥路ホテルの裏にある水路です。ここでは、あえていつも点けている街頭を消し、ホタルの繁殖を促すということを毎年6月に行っています。もともとはホタルの保全が目的だったのですが、せっかくホタルの美しい灯りが見られるということで、一つのイベントになっています。

広告
【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

6月中旬頃に開催され、20時~21時半まで街灯が消されて、ホタルを鑑賞することが出来ます。参加費や申し込みなどはなく、ホタルが生息している水路に足を運ぶだけなので、どなたでも見に行くことができます。昼間は美しい小川が流れる小道。澄んだ水路が100m位続いてるでしょうか。ちょうどこの時期、美しい紫陽花も見ごろです。

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★ 【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

また、このホタル夕べの時期に合わせて、白鳥路ホテル内では参加費無料の解説会や朗読会などが催され、ホタル観賞を盛り上げてくれています。

朗読会では室生犀星の『ほたるのうた』(「動物詩集」より)、泉鏡花『蓑谷』、徳田秋聲『蛍のゆくえ』などが朗読倶楽部の方によって朗読されます。朗読会は電話での予約が必要です。

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

小道には金沢を代表する3文豪の銅像があります、その他にもたくさんの彫刻の像が飾ってあります。昼間は良いですが、夜はちょっと怖い道かもしれません・・・(;’∀’)

ホタルはもともと・・・

実は白鳥路の裏にある水路は昭和59年に作られたそうで、当時はホタルは住んでいませんでした。ちょうどその頃、金沢市が「市街地にホタルの飛び交う光景を再現しよう」ということで、環境作りに取り組みを始めたそうです。白鳥路では金沢ホタルの会や、小学生の児童達よる幼虫の放流が行われました。

その後、白鳥路のホタルのお世話をする白鳥路ホタル友の会が立ち上がり、ホタルの保全が進められてきたそうです。現在では放流をしなくても毎年ホタルの灯りを楽しむことが出来るほど豊かな自然環境となりました。

夜は街頭を消しているため、このような行灯のほのかな灯りで道を進んでいきます。

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

ホタルの種類

こちらの場所ではゲンジボタルとヘイケボタルの2種類のホタルが生息しています。

ゲンジボタル

体長約14㎜~20㎜で背中の模様は十字型をしています。発生時期は6月です。水のきれいな小川や用水に生息し、ゆっくりと一斉に明滅します。幼虫のエサはカワニナという淡水域に棲む細長い巻貝です。

ヘイケボタル

体長約7㎜~11㎜と、ゲンジボタルと比べると小さなホタルです。背中の模様は黒のすじ模様です。6月中旬~7月下旬まで発生し、水田や、用水に生息しています。発光のしかたは早く別々に明滅します。幼虫のエサはモノアライガイ、タニシなどです。

ホタルは優しく飛んでいたり、草木の上で明滅していました。小道を見渡すと、無数のホタルが灯っていました。人口の照明に慣れている私たちにとってホタルの灯りはとても儚く、かよわいです。だからこそ、この上なく幻想的で美しいのかもしれません。なんだか心がほんわか不思議な優しい気持ちになりました。昔の人はこの景色が当たり前だったのですね。ホタルの灯りが心をともす、そんな環境を守っていきたいと思いました。

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★ 【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

ホタル観賞のマナー

1.ホタルを家に持ち帰らないで
ホタルの成虫の命は1~2週間と短く、その間に子孫を残します。来年のホタルのためにも、ホタルを家に持ち帰らないでください。

2.ホタルに光(フラッシュ、懐中電灯など)をあてないで
明るいと、ホタル同市の光のコミュニケーションがとれなくなってしまいます。

3.ゴミを捨てないで
ホタルの住むきれいな環境を大切にしましょう

4.静かに観察しましょう
周辺にお住まいの方の迷惑にならないよう配慮をお願いします。

【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★

街中でホタルが観察できる場所

今回紹介した白鳥路ホテルの用水の他に、ホタルが出現するスポットがあります。

・21世紀美術館
・兼六園
・文芸館横の用水路
・大野庄用水
・長町武家屋敷
・玉川公園
・中央小学校横の鞍月用水

こちらに紹介した以外の多くの場所にホタルが生息しているようです。MOKOの友人は辰巳用水が分水して流れている川の近くに住んでいるのですが、ホタルが50匹位いると教えてもらいました(*^^*)

ボランティアの募集をされています

白鳥路ホタルの会、ボランティア募集ということでパンフレットに記載がありました。平成18年に発足し、白鳥路のホタルを市民の手によって守ろうという気持ちで活動しているそうです。白鳥路の近くにお住まいの方、やる気のある方が対象だそうです。

■申込み・問い合わせ
金沢市環境政策課 TEL076-220-25007

白鳥路ホタル鑑賞の夕べ

住所:石川県金沢市丸の内6-3
季節:6月中旬週末
時間:20:00~21:30
電話:076-222-1212

HP:http://sanraku.premierhotel-group.com/kanazawa/2083/

※参考 金沢市環境政策課、パンフレットより

自然豊かな金沢の街に住めてとってもラッキーです。毎年楽しみなイベントになりそうです♪

広告
【白鳥路ホタル観賞】街中で蛍が見られるなんて!金沢の自然に大興奮★
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。