石川県の方言まとめ

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

石川県の方言についてまとめてみました。基本的に僕が聞いたことがあるなと思っているもののみをまとめているので、主に市内やメジャーな表現のみになるかなと思います。


広告

石川県の方言まとめ

方言 意味
いーじー いいなぁ。うらやましいなぁ
いじっかしい わずらわしい、うざい。
がんこ すごく。「ガンコムカつく」というように使います
だら バカ、アホ。
静岡では語尾に「〜だら」とつけるのですが、最初静岡弁に出会ったときに驚愕しました。
めもらい 「ものもらい」のこと。
目もらってどうするんやと突っ込まれたときに、方言と知りました。
〜しまっし 〜しなさい。
「〜しまっしま」と言ったりもします。
〜ぞいや、〜ぞいね 〜〜ぞ。〜〜ねという意味。「御飯食べるぞいや」「寒いぞいね」
県外の人に、語尾「ぞいや」が方言というと、受けを採れます。
〜げんて 〜だよ。「すごく良いげんて」という言い方をします。
あんやと ありがとう。
正直僕の周りでは使っている人はいないのですが、市内の自販機の音声で使われています。
チンチン すごく熱い。「このコーヒー、チンチンやね」
〜け? 〜ですか?という意味。「御飯食べるけ?」
〜うぇ 〜でしょ。

編集後記

石川県の方言をまとめてみましたが、語尾に特徴があります。それ以外は意外と方言の数はないように思っています。東京からこちらに戻ってきましたが、こちらの人と話していても、あまりこれ方言だなと思うことは少ないです。コテコテの石川県民の方だと「あ、方言でてる」と思うことはありますが、ある程度若い世代になると語尾以外は特に変わったところはないように思います。

他にも方言を思い出したら追加していこうと思います

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告