【金沢観光】蓮覚寺

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

東山寺院群として心の道に選ばれている、蓮覚寺(れんかくじ)にお伺いしました。


広告

蓮覚寺とは

蓮覚寺には、所願成就の守護神「七面大明神」の画像がまつられていて、一般に「卯辰の七面さん」と呼ばれています。

この画像は19年に1度しか開帳されないため、通常は1662年作の七面大明神を拝んでいます。

墓地には加賀藩三代目藩主 前田利常の母の墓、辰巳用水の開削者 板谷兵四郎といわれる墓、金城学園の創始者の墓などがあります。

編集後記

この日は扉がしまっていて七面大明神をみることはできませんでした。(扉の前にバイクが置かれていたので、そもそも平時から開いているのか分かりませんが・・・)

ただ、窓のデザインだったり、柱に設置されている象(?)だったりと、アートを楽しむことができました。

金沢旅行の良い思い出となりますように!

情報

名称:蓮覚寺(れんかくじ)
住所:石川県金沢市東山2丁目18−27

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です