尾張町のスペインバル Risa(リサ)のランチ

こんにちは、金沢座のMOKOです。

我が家から近江町市場へ行く途中のお散歩コースでもある尾張町。昨年末に新しくスペインバルが出来ました。ひときわ目立つスペインの国旗が鮮やかで、いつもつい覗いていました。


お店の様子

江戸時代に金沢の中心地だった橋場町交差点。現在は金沢文芸館がありますが、その隣のブロックにあり、道路に面しています。近江町市場から徒歩でひがし茶屋街へ向かう途中に出てくる場所です。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
広々とした木目調のテーブルが心地よいです♪

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ

広告

Risaのメニュー

この日は赤ちゃん連れでランチにお邪魔しました。ランチメニューは2種類。イベリコ豚丼か本日のパエリアです。どちらもスープとサラダが付きます。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ

イベリコ豚丼

こちらがイベリコ豚丼です。日本の丼とはちょこっと違い、大皿に平たく盛り付けてありました!周りのサラダもトマトも新鮮です。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
イベリコ豚はガーリックが効いたクセになる味付けです。中のご飯は白いご飯ではなく、コリアンダーライス。このライスがとても美味しくてびっくり。スペイン料理ならではのライスなのでしょうか。

イベリコ豚丼にもたっぷりサラダが乗っていましたが、セットメニューとしてサラダとスープがついてきます。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
スープはオニオンスープで、旨味が凝縮された味でした。トロトロの玉ねぎが入っていて、赤ちゃんも美味しかったようで、目の色を変えて飲んでいました(笑)。

物販

店頭にスペイン直輸入の食材が並べられていました。生ハムやサラミ、チーズなど、桃のシロップ漬けなんかありました。どれも少しお値段が張るので、色んなものを少量ずつをパックにして販売して下さったら、パーティの時なんかには喜ばれるかもしれないなぁと思いました。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
大きい生ハムが天井から吊られていました。

尾張町の新しいスペインバル、リサのランチ
明るくオシャレな店内でスペイン気分を味わえました。ご馳走さまでした。
店名 Risa(リサ)
おすすめ度 3.8(5点満点中)
住所 石川県金沢市尾張町1-8-7
営業時間 11:30~22:30(L.O. 22:00)
定休日 なし
地図

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告