妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です
こんにちは、金沢座 座長のすみたです。石川県は年間雨日数が全国トップクラスで、年間の4割は雨です。

心の道の一寺目「静明寺」から歩いて数分のところにある了願寺に訪問いたしました。了願寺の入り口は、ひがし茶屋街に続く道にはなくて、ちょっと目立たないところにあります。

塀も一軒家みたいな作りなので、最初見たときは「ここは何なんだろう?」と疑問に感じていました。

広告

静明寺から了願寺に行く途中にある天神橋

天神橋という名前がかっこいいですよね。wikipedia先生で調べてみたところ、日本全国に「天神橋」は8本あるようです。

妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

この天神橋を越えて、角の曲がり角まで歩いてきたところに、了願寺はあります。
妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

一瞬個人宅にも思える外観

弁財天様がいることで寺社だとはわかりますが、堀だったり、門構えだったりと一般宅にまぎれてしまっています。

妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

立派な弁財天様

高さ3〜4mほどの大きな弁財天様。

妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です 妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

鐘と観音様

鐘の前には小さな観音様がいらっしゃいました。

妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です 妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です

おわりに

了願寺はこじんまりとしたお寺です。本堂も窓の前には木の板が置かれていたので、あまり人の気配はしません。和尚様はあまりいらっしゃらないのかな?次は心の道の三寺目に向かいます!

町からもちょっと外れたところにあって、目の前には卯辰山を登っていく道路があるだけなので車も人通りもかなり少ないです。こういった周遊の機会がないと行かなそうだったので、良い経験になりました。ありがとうございます!

了願寺

住所:石川県金沢市東山1丁目37−1

広告
妙音弁財天が鎮座する「了願寺」!心の道の二寺目は、ひがし茶屋街に入る一歩手前です
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。