敦賀駅前に広がる「銀河鉄道999」の世界

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

仕事で敦賀駅に行ったところ、駅の前にある大通り沿いに、銀河鉄道999が景色が広がっていました。

僕は銀河鉄道999世代ではないのですが、ざっくりとした話の内容しかしりませんが、歌が名曲なのは重々理解しています。結婚式で流したくらいですので!

さて、そんな銀河鉄道999あふれる敦賀の街を歩いてみました。


広告

銀河鉄道999とは

銀河鉄道999とは、松本零士先生作のSF漫画です。

機械の体になり、永遠の命を手に入れるために終着駅を目指して銀河の星を旅する星野鉄郎の物語。

アニメ第1話はyoutubeで公式に見ることができます。
https://youtu.be/d0iwi6sZ5LE

敦賀駅と銀河鉄道999の関係

作者の松本零士先生が敦賀出身かと思ったのですが、そうではありません。松本先生は、福岡県久留米市生まれ、東京都練馬区在住ですので、敦賀とは全然関係がありません(笑)

では何故モニュメントがあるのかというと、、、
敦賀は日本海側で最初に鉄道が惹かれて、日本有数の鉄道と港の街だったことに由来します。

かつては、東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して走っていたり、かつて日本一だった北陸トンネルが開通したりしたことから、銀河鉄道999と敦賀のイメージを重ねて、モニュメントを建造したそうです。

駅前から続く銀河鉄道999の世界

編集後記

僕は仕事の関係で銀河鉄道999側の通りしか歩いていませんでしたが、反対側には「宇宙戦艦ヤマト」もあるとのこと。今度は反対側も歩いて写真をおさめてこようと思います!

銀河鉄道の世界をお楽しみください!

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告