金沢マラソン2019のおすすめ宿泊場所

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

2019年10月27日(日)に開催される「金沢マラソン2019」

県外の方は、宿泊施設の手配をしなければいけません。そこで、金沢マラソンに出場するにあたり便利な場所を、地元民としてご紹介したいと思います。


金沢マラソン 2019のコース

金沢マラソン2019のコースは、2018年と同じものです。

大会出走受付は、金沢駅すぐ横
大会のスタート地点は、片町すぐ近くの「しいのき迎賓館前」となります。

しいのき迎賓館:石川県金沢市広坂2丁目1−1号

県外の方は、朝一番での慣れない移動は避けたいと思いますので、片町・香林坊近郊で宿泊施設を確保するのが良いと思います。ただ、金沢駅とは頻繁にバスが出ているため、片町・香林坊での確保ができなかった場合は、金沢駅でも構わないと思います。

おすすめ宿泊場所「金沢市内」

以下の内容で、楽天トラベルで検索をすると、現時点でも9件しかヒットしません。この記事をご覧になるタイミングによっては、さらに減っていることが考えられます。

・日時 10/26〜10/27
・場所 金沢市内
・予算 3万円未満

楽天トラベルの最新情報はこちら

おすすめ宿泊場所「小松市内」

時期によっては、金沢市内の宿泊施設はすべて抑えられてしまっている可能性があります。そこで、ベストではないのですが、金沢への利便性が高い場所として「小松市」が挙げられます。

小松市は小松空港もあるため、飛行機で来られる方にとっては利便性が高いと思います。また、小松駅→金沢駅は各駅停車でも30分で到着し、金沢駅→しいのき迎賓館まではバス連結で25分ほど(徒歩でも30分)のため、最短で1時間ほどあれば到着します。

そこで以下の条件で、楽天トラベルで検索をすると、現時点で8件がヒットします。
・日時 10/26〜10/27
・場所 小松市内
・予算 2万円未満

楽天トラベルの最新情報はこちら

土地勘がない県外の方で、小松をターゲットで考えられる方は少ないと思いますので、穴場だと思います。下手に金沢市内で超高額料金で泊まるよりも経済的です。

宿泊場所「エアビーアンドビー」

もし金沢市も小松市も宿泊場所を抑えることができなかった場合は、エアビーアンドビーを利用してみるというのも検討してみて良いかもしれません。エアビーとは「民泊」です。民泊では、一般のご自宅をお借りして宿泊することができます。

ただ、個人的には民泊を利用したことがないため、おすすめはできず、最終手段かなと考えています。

民泊で探す

編集後記

県外ランナーの方だと、宿泊場所選びで四苦八苦しているかと思います。ランナーとしてベテランの方であれば問題ないと思いますが、初級の方だと土地勘がない中で探すのは大変です。

金沢市内で見つけられなかった場合は、すぐに切り替えて小松で探してみてください!

金沢マラソンの宿泊場所が無事に見つかりますように!
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です