金沢市内 白鳥路でホタルを楽しむ

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

金沢市は、市内でもホタルを楽しむことができます。都心だと考えられないですよね。

僕は大学は県外だったのですが、友達とホタルを見に、夜中にドライブをして山奥に行っていました。そういった遠くまで行かないときれいな自然には出会えないというのが常識だったので、金沢市内で簡単にホタルが見られるというのはとても驚きです。


広告

ホタルの見られる時期

白鳥路ホテル横の散策道「白鳥路」では、毎年6月上旬頃からホタルが見られるようになります。この時期になると、土日は電気を落として、ホタルの光を楽しむことができます。

白鳥路ホタル観賞の夕べ

ホタルのシーズンに合わせて、白鳥路ホテルでは無料でホタルの勉強会&読書会の開催しています。

「朗読会」って初めて聞きました。小学校の時に、先生が音読をしてもらっていた光景を思い出したのですが、なかなかツウなイベントですね。ひがし茶屋街近くでも朗読会をしているところがあるので、そういったところに顔を出してみるのもおもしろいだろうなぁ。年齢層はかなり高めでした。

ホタルの勉強会

ホタルの勉強会では、金沢のホタル事情を、ホタルの会の方が詳しく説明をしてくれました。とてもおもしろかったので、メモした内容をシェアしたいと思います。(素人がメモした内容なので、細部は若干違うかもしれません)

金沢のホタルの歴史

金沢ではもともと生活排水を流していたことで、市内の生態系は崩れてしまっていたそうですが、金沢市が下水の整理を開始したことによって、生活排水の排出先が変わりました。

また、三十年前は、下流の水田に鞍月用水(香林坊・武家屋敷のところの小川)の水を使っていたそうですが、稲刈が始まると水はストップしていたそうです。ですが、観光地化が進むに連れて、水を止めなくなりました。

この鞍月用水の水は、犀川の水を使用しているため、犀川に生息している鮎が用水に入ったり、鮭が下流から上ってきたりと、徐々に生態系が復活していったそうです。

これを機に、一切ホタルがいなくなった白鳥路に、昭和62年にホタルの放流を開始しました。元々排水路しか白鳥路にはなかったのですが、工事を行い、今のような状態にしたそうです。

ホタルの放流は平成7年までは行っていたのですが、今では生態系が根付いたため、放流はストップしています。

金沢でホタルが見られるのは白鳥路が一番早く、長町武家屋敷で見られるのが一番遅いそうです。白鳥路は石川門からの地下水を組み上げていて、水温が高いそうです。長町武家屋敷の方は、犀川の水のため、雪解け水が混じり水温が低いそうです。

そのため、金沢でホタルのシーズンに入ったかどうかは、白鳥路でホタルが見られるようになったかどうかで決まるそうです。

ホタルについて

さて、気になるホタルについてですが、ホタルは全世界には2000種類もいるそうで、日本では全50種類、石川県内では7種類が生息しています。

ホタルというと、キレイな水に生息する水辺の生き物というイメージが強いのですが、陸生と水生に分けられます。幼虫が水中で過ごすのは、ゲンジ、ヘイケ、クメジマの3種類しかおらず、実は水生の方が珍しいそうなのです。

また、ホタルは全部が光ると思われがちですが、これも違うそうです。光るホタルは、ゲンジ、ヘイケ、クメジマのたった4種類だけだそうです。中でも、卵、幼虫、さなぎ、成虫のすべてが光るものは、ゲンジとヘイケだけだそうです。ホタルはほとんどが陸生と書きましたが、陸生で光るものはヒメボタルのみです。

また、ホタルで光るのはすべてオスで、メスは葉っぱの上にいることが多いそうです。

成虫が光るのは交尾相手を探すためなのですが、卵や幼虫で光るのは外敵に見つかってしまって良くないような気がしますよね。でも、自然界では光るものは怖いそうで、逆に外敵に対する牽制として、卵から光っていると考えられているそうです。

白鳥路でのホタル観賞

朗読会と勉強会が終わった後は、白鳥路にホタルを見に行きます。スマホだと、光の点でしか撮れませんね・・・。

編集後記

白鳥路ホテルのホタルイベントでは、金沢のホタルの歴史やホタルの基本知識などを聞くことができて、とても勉強になりました!

2年連続ホタルを白鳥路で見たのですが、観光に来る方のマナーが良くありません。フラッシュを平気で焚いて撮影している人や、スマホのライトを光らせている方、飛んでいるホタルをジャンピングキャッチする方などなど・・・。残念な方が目立ちます。

せっかく歴史があってようやくホタルが根付いているからこそ、1年に1度の交尾の時期には優しく見守りたいものです。そういった啓蒙活動の意味を込めても、白鳥路ホテルにはこのホタルの勉強会を末永く開催していってほしいものです。

金沢旅行の良い思い出となりますように!

ホタルの情報

住所:石川県金沢市丸の内6−3 白鳥路ホテル

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です