チャンピオンカレー近江町店のメニュー・値段

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

チャンカレの創業者は、金沢カレーの生みの親とも言われている田中吉和氏です。そのため、チャンカレは元祖金沢カレーといっても過言ではないカレーであり、金沢に来られた方にはぜひ食べていただきたい一品です。

そこで、僕がよく出没している近江町市場のチャンピオンカレーを例に上げながら、チャンピオンカレーのメニューやお値段などをご紹介しようと思います。


広告

メニュー

チャンピオンカレーのメニューとお値段です。

メニュー
・チャンピオンカレー:540円
・ウィンナーカレー:690円
・ヒレカツカレー:690円
・エビフライカレー:690円
・クリームコロッケカレー:690円
・Mカツカレー:690円
・Lカツカレー:690円
・チキンカツカレー:690円
※SとMサイズの2つがありますが、上記はMサイズの値段です

金沢カレーの定義

ちなみに、金沢カレーの老舗店のHPなどに共通して書かれている金沢カレーの定義はこちらです。

金沢カレーの定義
・ルーは黒色濃厚でドロッとしている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ルーの上にロースカツを載せ、ソースがかかっている。

ルーの上に「ロースカツを載せ」と書かれていることからも分かるように、金沢カレーと呼ばれるものはロースカツトッピングなのです。ウィンナーやヒレ、エビフライなど、どれもすごくおいしいのですが、金沢カレーを食べる!という意味で言えば、Lカツカレーのみが該当となります。

チャンピオンカレー近江町店

チャンピオンカレー近江町店は、近江町市場の地下1階に入っています。2店舗分のスペースがあるお店なので、まず満員で入れないといったことがないのもありがたい限りです。

反対側には、もう1店舗分のスペースがあります。

中から見るとこんな感じ。テーブル3つ+カウンター10席ぐらいが1店舗分です。

テーブルセット

テーブルの上には、紙ナプキン、ソース、塩、つまようじ、そして福神漬が置かれています。

福神漬は赤いタイプのものです。

Lカツカレー

元祖金沢カレーとも言われる、Lカツカレー。ドロっとしたルーの上に、キャベツの千切りとロースカツがトッピングされてきます。

チャンカレLカツとMカツの2つがあるのですが、カツの厚さがLのほうが厚いようです。正直Lカツしか食べないので、Mカツとの違いはよく分かっていません(笑)チャンカレHPでもLカツカレーを推しているので、あえてMカツにいかなくても良いと思います。

Lカツはいつ食べてもサクサク。ソースはいつ食べても濃厚。合わせで添えられているキャベツも名脇役。どれも「いつ食べてもこの味」と思える安定感があります。

良い意味で大衆食。高級フレンチとかは1回食べるとしばらくはいいかなとなるのですが、チャンカレはすぐに食べたくなるという不思議な食べ物です(笑)

ちなみに、ゴーゴーカレーはキャベツのおかわりが自由ですが、チャンカレではできないと思います。

金沢カレーは味が濃くてドロッとしているので、キャベツの千切りがあると、後味があっさりとして口の中がすっきりします。家庭カレーでキャベツの千切りをトッピングしてもあまりおいしいと思わないのですが、味がかなり濃いカレーだからこそ、キャベツのおいしさも引き立ちます。

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケが上に2個乗ってきたカレーです。

近江町市場直下なので、本格的なカニクリームコロッケかなと思ったのですが、これは普通のカニクリームでした。

ただ、味自体はすごくおいしいです。チャンカレ自体がすごくどろどろルーですが、カニクリームもどろどろ。どろどろの相乗効果でまったり感が際立ちます。

本当は濃い味のはずのカニクリームコロッケなのに、チャンカレの味をまろやかにさえしてくれているように感じます。お腹にずっしりくるので毎回食べるのはキツイですが、たまに食べたくなる系のお味でした。

ヒレカツカレー

ヒレカツが2個乗っているヒレカツカレーです。Lカツに比べると、少しジューシーなような気がします。ただボリュームはLカツよりも少ないので、個人的にはヒレカツを食べるのであれば、Lカツを食べたいなと思いました。

余談:テーマソング

この前ラジオを聞いていたところ、急にチャンピオンカレーの歌が流れてびっくりしました。最近は流れなくなったのでスポンサー契約が切れたのかなと思いますが、ノリノリの歌だったので、今でもふいに口ずさんでしまいます。

youtubeで探してみたところ、公式チャンネルで見つけたので貼っておきます。

いまこそ、チャンピオーンカレー、出てこいよ最強カレー♪

うーん、口ずさんでしまうほど、ノリが良い歌ですね!

編集後記

チャンカレは金沢を代表するローカルフードです。

石川県民なら、両親とチャンカレを小さい頃に食べて、次は自分が子供を連れて食べに行って・・・という3世代に渡って楽しんでいる方も少なくないと思います。

県外の友人にチャンカレを紹介すると、どうしてもお寿司などから見劣りしてしまって、チャンカレに行くパッションがある方は少ないのですが、こういったローカルフードを味わってみるというのも面白いと思います。

食べそこねた、遠方で中々食べに行く機会がないという方は、Amazonでレトルトを買ってみるのも良いと思います。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 カレーのチャンピオン 近江町店
おすすめ度 3.5(5点満点中)
営業時間 11:00〜20:00
住所 石川県金沢市青草町88番地 近江町いちば館 地下1階
定休日 無休
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006533/
地図

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です