金沢カレーの老舗 ターバンカレー

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

職場の関係でよくチャンカレの方には行くのですが、ターバンカレーにはあまり行きません。ただ、観光客さんにとってはターバンカレーの方が行きやすい立地のように思います。

金沢カレーの元祖 田中吉和氏(チャンカレ創業者)と共同経営をしていたお店であるターバンカレーに、今回は伺いました。


広告

ターバンカレー本店

香林坊から歩いて5分ほど、21世紀美術館からも歩いて7分ほどの立地にあるターバンカレー本店です。老舗のカレー店ということもあり、店内は観光客の方で賑わっていました。

縦長の店内です。

 

店員さんは、おばさま3名体制でした。本店なのですが、パートのおばちゃんなのか、ご家族経営なのか、よく分かりませんでした。若い女の子たちも多かったです。

メニュー

Lセット:880円
ハンバーグカレー:730円
ロースカツカレー:780円
プレーンカレー:550円

1番人気はLセットということでしたので、今回はこちらを注文しました。それにしても、カレー店で年中無休の営業ってすごいですね。

Lセット

Lセットは、ウインナー、ハンバーグ、ロースカツの3点セットのカレーです。

チャンカレに比べると、色が黒いように感じます。味も、源流は同じと言われているチャンカレとは全くの別物でした。ターバンの方が甘みが強いのかな。

個人的には、ハヤシライスのような風味を感じました。カレー+金沢カレー+ハヤシライスを3で割ったような感じです。辛いものが苦手な人でもこれなら問題がないと思います。

ココイチだと、これだけトッピングをすると余裕で1000円を超えますが、これで880円って驚きの安さだと思います。

とてもおいしかったです。

 

ツボを開けると、昔ながらの赤い福神漬がたっぷり。

編集後記

ターバンカレーには小さい頃よく行っていたので、一口食べると昔の感覚を思い出すかなと思ったのですが・・・、まったく思い出しませんでした(爆)

逆に、こんな味だったかなぁ?と思うほど。チャンカレと似た味じゃん!みたいに思っていた記憶があったのですが、大人になって食べてみると全く違う味でした。

金沢旅行に来て、カレーを2食も食べる方は少数派だとは思いますが、チャンカレとターバンカレーを食べ比べてみても、おもしろいと思います。源流は同じはずなのに、こうも違うのか!と驚くと思います。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 ターバンカレー 本店
営業時間 月〜金:11:00〜19:00、土日祝:11:00〜16:00
住所 石川県金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル 1F
定休日 無休
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001277/
地図
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です