芸者さんにも愛される伝統の味!金沢 自由軒の「昔のカツ丼」

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

こんにちは、金沢座 座長のスミタです。

観光客さんで賑わう東山茶屋街に入って、徒歩2〜3分のところにある自由軒。東山茶屋街前の信号の交差点から、まっすぐ奥に来るとすぐに見つかります。

自由軒は創業1909年の、超老舗レストランです。ガイドブックやTVなどでも多数紹介されているので、このお店を目当てに来る観光客さんも多く、時間にゆとりをもって並べるようにしないといけません。

広告
芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

私が行ったのは15時ちょっと前のタイミングで、これだけランチの時間をずらせば、すいているだろうと思っていたのですが・・・、まだ2組並んでいましたし、私の後にも2組が並びました。15時ラストオーダーなので、私は運良く15時に入れたのですが、15時までに入れなかった後ろの2組はそのままお断りされていました。

ちなみに、自由軒は外から中の様子は一切見えません。中でも数人は待つスペースがあるので、もし時間ギリギリの到着をしてしまった場合などは、ちょっと気が引けるのですが、扉をあけて中に入って、お店に並んでいても大丈夫そうか確認するのが良いでしょう。

待っている間に、こういったディスプレイを見るのも楽しいです。

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

メニューの品数は非常に多くて、何を頼もうかと悩んでしまいます。

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

私が今回頼んだのは「昔のカツ丼(大盛り)」。何かのTVで東山茶屋街の芸者さんのインタビューを見たのですが、芸者さんが「昔から味の変わらない昔のカツ丼が好きです」と話しているのを見て、伝統の味を食べてみたいと思ったからです。

昔のカツ丼は、いわゆる一般的な卵とじのカツ丼ではなくて、福井県の名物のソースカツ丼の上に、野菜が乗っているというモノ。野菜には味がついていないので、カツを食べつつ、野菜も食べるという感じになります。全体的にとてもあっさりとした味のカツ丼です。

私は大盛りにしてしまったからというのもあるのですが、ご飯にタレなどがかかっているタイプのカツ丼ではないので、ザ・白米状態です。ご飯の量も大盛りだと1合弱ぐらいあるので、「おかずが足りん!」という状態になってしまいました。

ただ、芸者さんの思いを馳せながら食べるカツ丼は良いものですね。

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

こちらは「ビフテキ丼」。昔のカツ丼と打って変わって、ガツンと来る味でした。肉厚で、とても濃厚な味わい。肉を食べたい!というときには、このボリュームはたまりませんね。

ちなみに、こちらはタレがしっかりとご飯にもかかっていたので、最後まで味を楽しめました。

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

カツ丼とビフテキ丼だと、ちょっと肉肉しているからサラダを頼もうと思って、一緒に頼んだ「メキシカンサラダ」。メニューに★がついているのは人気メニューと書かれていたのですが、サラダで★がついているのはこちらのみでした。

値段も1510円とサラダなのにめちゃ高いなぁと思っていたのですが、届いて納得!野菜のボリュームがかなりあり、しかも肉までけっこうトッピングされていました。味付けもメキシカンというだけあって、「あーこれアメリカのレストランにありそうだな(勝手な想像)」と思うような濃い味付けでした。

肉々しさを軽減するために頼んだサラダだったのですが、肉肉しく味も濃いサラダだったので、これは副菜というよりはメインを張れるものでした。普通にあっさりサラダが食べたい人は、野菜サラダを頼んだほうが良いかな。

芸者さんにも愛される伝統の味!昔ながらのカツ丼に出会った

観光客さんの行列に気が引けて、ずっと気になりながらも行けなかった自由軒。メニューが豊富なので、今度行くときは全然違うモノを頼んでみたいなと思います。

ちなみに・・・、後日気づいたのですが、自由軒に行くときは「夜」がオススメかなと思います。夜はあまり並んでいません。飲食店経営の友人とも話していたのですが、観光客さんは、夜は価格帯が高いお店に行くので、こういったレストランとかにはあまり来ないそうです。

自由軒が気になりながらもまだ行けてないという方は、夜を狙ってみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした。

店名:レストラン自由軒
定休日:火曜・第3月曜
営業時間:11:30〜15:00(L.O)/平日17:00〜21:00(L.O)/土日祝16:30〜21:00(L.O)
住所:石川県金沢市東山1-6-6
HP:http://www.jiyuken.com/

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。