金沢 第7ギョーザの店のメニュー、アクセス、持ち帰り方

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

テレビやガイドブックなどで取り上げられていて、石川県に旅行に来る方からの知名度がとても高い「第7ギョーザの店」。金沢カレーや金沢おでんと並ぶ、人気のローカルグルメだと思います。そこで、メディアでは取り上げられない第七餃子のホントのところを、包み隠さずご紹介しようと思います。


第7ギョーザの店 メニュー

第7餃子のメニューをご紹介いたします。メニューは店内上の赤いボードなどに記載されています。

第7ギョーザの店 メニュー
・ホワイト餃子(大)15個 720円
・ホワイト餃子(中)10個 480円
・ホワイト餃子定食(大) 741円
・ホワイト餃子定食(中) 716円
・ホワイト餃子定食(小) 696円
・蒸餃子(大)10個 643円
・蒸餃子(中)5個 330円
・焼餃子(大)7個 462円
・焼餃子(中)5個 330円
・焼餃子定食(大) 723円
・焼餃子定食(中) 698円
・焼餃子定食(小) 678円
・水餃子6個 333円
・汁餃子4個 327円

ホワイト餃子のお店ですが、普通の餃子も取り扱っていました。金額を比較するために、5個単位でお金を出して安い順に並べると、このようになります。
・ホワイト餃子(中)5個 240円
・水餃子5個 278円
・蒸餃子(中)5個 330円
・焼餃子(中)5個 330円
・汁餃子5個 409円

ホワイト餃子が一番安いですね。

広告

第7ギョーザの店 待ち時間

第七餃子ですが、待ち時間はかなりの時間を必要とします。

基本的に、1時間以内であれば早いと思って良いと思います。休日であれば1時間以上待つのは普通ですし、平日のお昼であっても1時間待つことも・・・。平日のお昼に近く寄ったから食べに行こうと思っても、僕はいまだに入れたことがありません。一体どういった方が平日のお昼からあんなに並んでいるのでしょうか。。。

第7ギョーザの店 テイクアウト方法

第七餃子で一番良いのは、テイクアウトだと思っています。テイクアウトは予約をすることができて、予約をしておけば、待ち時間なくお持ち帰りすることができます。

予約は前日でも出来るので、明日食べたいなと思ったときに注文しておくと良いでしょう。
電話番号:076-261-0825

ちなみに、僕たちがテイクアウトをしたときに、「予約なし」でテイクアウトをしたいと言っていたお客さんもいたのですが、その方は「1時間半待ち」と言われていました。おそらく、テイクアウトであろうとなかろうと、順番に用意していくのだと思います。1時間半も待たされてしまうとテイクアウトの意味がないので、くれぐれも予約をすることはお忘れなく!!

第7ギョーザの店 お持ち帰りした餃子

お持ち帰りした餃子がこちら!紙に包まれています。

紙を開いて、ご対面です!

この量で、30個分です。量の「大」や「中」がよくわからないときは中で良いと思います。中であっても、一般的な餃子より大きめです。

包丁で2つに切ってみると断面はこのようになっています。中身の具の量としては一般的な餃子ぐらいですが、皮がとにかく大きく、分厚いようです。かなりモチモチしています。

他の方のブログを見ていると、持ち帰りでも、そのまま食べてもおいしいと言っている方もいるのですが、僕はそのまま食べるのは反対です。一度焼き直して、皮をカリッとさせてください

今回テイクアウトをしたのですが、時間きっかりに焼き上げてくれているわけではないようです。けっこう作ってから時間が経っていたようで、ぬるくなり、油が皮に染み込んでしまい、必要以上にぐにぐにの食感になっていました。良く言えばもちもちなのですが、率直に言えば弾力が強すぎてゴムみたい・・・

そのため、テイクアウト時はそのままいただくのではなく、一度焼いてカリッとさせるのが良いと思います。

ちなみに、マツコ・デラックスの番組「夜の巷を徘徊する」にて、東京のホワイト餃子が取り上げられていました。ここでマツコが店員さんやお客さんにおすすめの食べ方を聞いていました。いろんな食べ方があっておもしろかったのでご紹介します。

・醤油+ラー油
・醤油+お酢
・マスタード(辛子)+一味唐辛子
・醤油+一味唐辛子
・醤油+マスタード(辛子)

マスタード+一味唐辛子のみ、想像がつかないという方も多いと思います(笑)なんでもこの食べ方だと、アメリカンドッグのようになるとか。いろいろ味変して食べてみると、より美味しくいただけると思います!

第7ギョーザの店へのアクセス

第七餃子へは、基本車でアクセスすることになります。

参考として金沢駅からの地図を載せますが、車で15分ほどで到着します。特に難しい場所ではないので、初めての方であっても、ナビを入れておけば特に迷うことはないと思います。

まっすぐ走っていると、こんな大きな看板が見えてきますので。

・・・ですが、駐車場は難しいかもしれません。前述の通り、1時間待ちはザラにあるお店で、みなさん車で来られています。基本的にほぼ「満車」状態で、お店の前の駐車場にはタイミングが良くないと停められないと思います。

マナーの悪い方だと、歩行者通路に車を停めている方もいますが、これはなしだと思います。そもそもマナー違反ですし、警察が来ないかビクビクしながら食べてもおいしくないですしね。

狙い目は第2駐車場です。10台ぐらいしか停められない小さい駐車場ですが、店頭のメイン駐車場が満車でもココは空いていることがしばしばあります。意外と知らない人も多い狙い目だと思います。

引用元:google map

編集後記

第七餃子といえば、金沢を代表するB級グルメの一角です。ただ1時間は並ぶ必要があるので、並ぶのが嫌な県外の方であれば思いっきり時間をずらすのが良いと思います。県内の方であれば、平日狙いかテイクアウトが良いと思います。

また、冷凍餃子も個数限定で買うことができるので、テイクアウトで焼いたものを持って買えるか、自宅で調理でも良いかもしれませんね。ホームページに調理方法が出ています。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 第7ギョーザの店
おすすめ度 3.4(5点満点中)
タバコ 分煙
子連れ 子連れ可(個室あり)
住所 石川県金沢市もりの里1-259
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 水曜日
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000132/
地図

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告