金沢おでんとは。特徴やランキングについて

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

最近めっきり寒くなりました。寒くなってくると、金沢の冬の味覚である「金沢おでん」がおいしい季節となります。

県外の友人が来たときに金沢おでんに連れていこうとすると、「せっかく来たんだから、おでんは・・・」と言われることがよくあるのですが、コンビニおでんとは歴史も味も段違いですからね!

本当においしい金沢おでんについて、今回は深掘りをしてご紹介しようと思います。


金沢おでんとは

金沢おでんとは、京風のような出汁が効いたおでんです。

実は金沢の大野醤油は、醤油の五大名産地(野田、銚子、龍の、小豆島、金沢)の1つです。醤油作りの歴史は古く、約400年前、加賀藩三代目当主 前田利常が醤油作りの方法を広めたと言われています。

金沢の大野醤油の特徴としては、「甘口」であること。ほどよい甘さから、麺類や煮物、かけ醤油としての使い方がおすすめで、加賀料理とは切っても切り離せません。

そのため、金沢おでんも、醤油味というよりも、甘い出汁の優しい味わいとなっています。

ちなみに、金沢おでんの発祥のお店として、よく「菊一」さんが取り上げられているのですが、諸説あるようです。各社のHPを見る限りは「赤玉 本店」が創業1927年と一番古く、金沢カレー同様にいろいろと歴史があるように思います。

参考:http://www.oonomurasaki.jp/publics/index/25/

広告

金沢おでんの特徴

北陸新幹線の開通に伴い、メディアで金沢おでんが取り上げられたことをきっかけに、金沢おでんを提供する数々のお店が誕生しました。

これまでは、金沢の老舗居酒屋がおでんを提供していたことから「金沢おでん」という言葉が生まれただけであって、金沢で食べられるおでんはすべて金沢おでんと言えるような状態でした。

そんな中、2018年8月30日に、金沢市内で創業50年以上の老舗で「金沢おでん老舗50年会」を立ち上げ、金沢おでんの定義を決めました。

その定義はこちらです。

金沢おでんの定義
車麩、赤巻、ふかし、バイ貝、カニ面、金沢銀杏(ぎんなん)を使ったひろず、源助大根などの加賀野菜といった金沢独特の具と、各店が大切にするだしを用いたものを「金沢おでん」とする

「各店が大切にするだし」というのがふわっとしていますね(汗)この定義が定められたのもごく最近ですので、文化として根付いていくのはまだまだ先になると思います。

現時点では、
金沢おでん=車麩、赤巻、ふかし、バイ貝、カニ面などの金沢らしい具材を使っているおでん
という認識で大丈夫だと思います。

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

金沢おでんランキング

老舗ランキング

金沢おでんの老舗ランキングです。創業年順に並べています。

店名 創業 営業時間 定休日 最寄り
赤玉 本店 1927年 12:00〜翌1:00 月曜 片町
赤玉 金劇パシオン店 1931年 17:00〜翌1:00 水曜 片町
菊一 1934年 17:30〜22:30 火曜・水曜 香林坊
高砂 1936年 16:00〜22:30 日曜 香林坊
黒百合 1953年 11:00〜22:00 無休 金沢駅
大関 1957年 16:30〜22:00 火曜 香林坊
三幸 1967年 17:00〜24:00 日曜・祝日 片町

食べてほしいものランキング

お店はどこもザ・老舗で甲乙がつけがたいので、ぜひお店に行ったら食べてほしいものをランキング形式でご紹介します。

●カニ面
カニ面は1500円ぐらいするので、ちょっとお値段にびびってしまうかもしれませんが、これはぜひ食べてほしい一品です。石川県でも、解禁期間のたった2ヶ月間しか食べられない一品です。

●バイ貝
バイ貝は、巻き貝なのですが、煮物との相性がよく本当に美味しいです。お寿司屋さんでも「うま煮」として出たりするのですが、惚れるおいしさです。

●車麩
車麸は、お麩です。出汁がたっぷり染み込んでいて、めちゃくちゃおいしいです。

●大根
大根は言わずとしれたおでんの定番ですよね。

●ひろず
ひろずとは、がんもどきのことです。こちらも出汁をしっかり吸っていて美味。

●牛すじ
牛すじは、関西風でしょうか?どこのおでん屋さんの牛すじもおいしいんですよね。どて焼きとややかぶるので、どちらか一方が良い場合は、どて焼きの方が良いと思います。

●どて焼き
どて焼き。これは名古屋風ですね。おでんではなくサイドメニューですが、どて焼きも本当においしい!

●茶飯
茶飯はおでんの出汁で炊いたご飯です。提供していないお店もあるのですが、炊き込みご飯のようで絶品です。

金沢おでん赤玉本店の美味しいおでん

編集後記

今回ご紹介したようなおでん屋さんは行列必至なので、事前に予約をするかピーク時をずらすようにしてください。

アッツアツのおでんを食べると、寒い金沢の冬でも身体がぽかぽかになりますので最高です!

冬は金沢おでんが最高においしい季節です

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告