金沢おでん 高砂 !定番おでんと土手焼きに大満足

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!
こんにちは、金沢座のMOKOです。

おでんが大好きな座長。家ではおでんは冬にするものですが、金沢では年中おでんが食べられる居酒屋さんがたくさんあります。日頃から食べたいと言っていて、久々におでん屋さんに行って参りました。今回は初めてのお店で、金沢でもとても有名な【 高砂さん 】。平日にお邪魔して参りました。

広告

店内のようす

1936年創業の老舗おでん屋さんです。カウンターがメインで、何席かテーブル席もありました。さっそくカウンターに案内されます。地元のおじちゃんおばちゃんが早くから飲みに来られていたり、観光客風のお一人様、グループの方がいらっしゃいました。

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

向かって左側がおでんの具材で右側の黒板の方が一品物です。お値段が書いていません(;’∀’)

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

カウンターには大きなおでん鍋がいくつもあります。おでんの仕込みを常にされていました。

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

からしは別皿でお好みでいただきます。

飲み物

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

座長はハイボール、MOKOはあったかいお茶です。

おでん

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

大根、梅貝(ばいがい)、きゃべつ巻です。こちらの梅貝はかなりの特大サイズ。金沢に来てお目にかかった梅貝でナンバーワンです。身を出して、貝と一緒に盛り付けてくださいます。

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

ひろず、梅貝、牛スジです。ひろずは中に人参やシイタケ、銀杏や、こんにゃくなどたくさんの具がはいったがんもどきです。お豆腐屋さんの手作りのもの。牛スジは串にささっていて、たれをかけてくださいました。

やっぱり美味しいですね。おでん屋さんのおでんはしっかりと味がしみているのはもちろん、具材の美味しさ、おでんにおいて一番美味しい食べ方で提供してくださいます。家だとやっぱりおでんセットを使ってしまいますからね。具材のレパートリー、勉強になります。

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

ちくわとタコです。このタコの歯ごたえといったら、、、でも柔らかくて食べやすいです。とっても満足度が高いです。

白いご飯

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

MOKOはお酒を飲みませんので、白いご飯と一緒に楽しみます。石川のご飯、毎回ながら本当に美味しいです。香の物はしっかりめのお味付です。

土手焼き

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

土手焼きは、金沢おでん屋さんの名物の一つで、豚肉の余分な脂を落としながら味噌味をつけて炭火で焼いたものです。高砂さんでは4本~偶数で注文出来ます。ちょっと欲張りに6本お願いしました。これが、ご飯にぴったり!お酒のあてに最高のおつまみなんでしょう。MOKOは土手焼きと一緒に白いご飯をお口にかっこみました!(笑)ん~、たまらない美味しさです!!

とんかつ

金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!

高砂さんをリサーチしている時に、とんかつが絶品!ということが書いてあったので、注文しました。お味噌のソースがかかっているのが、名古屋風です。座長は大学生の時に名古屋に住んでいたので、名古屋風が大好物なのです。さくっとした衣にジューシーなお肉。幸せなしめご飯となりました。

久々に美味しいおでんが食べられて大満足でした、特に座長はマスターが友達のKちゃんにそっくりだったと、親近感が沸いちゃって、くつろげた~と言っていました。確かに、雰囲気やしゃべり方が似てたかもしれません♪また、お邪魔したいお店の1つです。

美味しいおでんに幸せな夜を過ごせました。ごちそう様でした!

店舗情報

店名:おでん 高砂
営業時間:16:00~22:30
定休日:日曜(日月連休時、月曜休み)
住所:石川県金沢市片町1-3-29
電話:076-231-1018

広告
金沢おでん高砂の定番おでんをいただいてきました!
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です