七尾市 はた坊でいただく、絶品讃岐うどんメニュー

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

能登旅行の帰り道。旅行の最後のランチをどこでいただこうかと悩んだ結果・・・

七尾市にある手打ち讃岐うどんのお店「はた坊」さんに伺いました。

前日が虹と海でのブッフェディナーだったので、つるつるっといただけるタイプのものが良かったことと、石川ベストランチにも選ばれている間違いないお店ということから、こちらにしました。


はた坊のメニュー

石川県のうどんは腰がないことで有名なので、讃岐うどんのような腰の強いうどんはあまりお目にかかりません。はなまるうどんとかはもちろんありますが、そうじゃないとなると、香むぎさんとか讃岐饂飩宏之輔さんとかでしょうか。

久しぶりの讃岐うどんにワクワクします。

メニューの構成は、大きくこのように別れています。

・汁つけ:武蔵野うどんの代表的な食べ方
・しょうゆ:讃岐ならではの一番シンプルな食べ方
・釜あげ:讃岐うどんの王道
・釜玉:釜あげに生卵を絡める
・ざる:讃岐うどんの王道の冷たいうどん
・ぶっかけ:讃岐ならではの食べ方
・かけ:ベーシックなうどん

どれも気になる食べ方なので、どれにしようかものすごく悩みます。事前に心を決めて行ったほうが良いかもしれませんね。

ちなみに、店内にはソファー席などもあるのでお子さん連れの方も大丈夫だと思います。

広告

ぶっかけ・天ぷらスペシャル

天ぷらスペシャルは、海老天、イカ天、かしわ天のセットです。

「ぶっかけ」とは何かっていうのがよく分からずに注文をしたので、こういったお湯に使った状態で来たことにびっくり!「讃岐ならでは」ということですが、向こうではこういった食べ方もあるのですね。

お湯に入ったうどんを、横にあるお梅雨につけていただきます。ざるだとうどんの腰が残ったままですが、ぶっかけの場合は水分を含んで柔らかくなっていきます。

ざるうどんよりは柔らかく水気も多く、かけうどんよりはつゆでツルッといただけるのどごしもあり。新食感ですが、おもしろい食べ方でした。

そして、天ぷらが大ボリュームで最初見たときは驚きました。どれもサクサクで本当においしい!最初はこんなに天ぷら食べられないかもと思ったのですが、かなりおいしくて気がつけばなくなっていました。

釜あげ・天ぷらスペシャル

こちらも同じく天ぷらスペシャル。

熱々のうどんを、つけ汁につけていただく釜あげです。こちらの場合はうどんの上に天ぷらが乗っているため、うどんが見えません(笑)天ぷらを少しいただいて、うどんを見えるようにして、少しずついただいていきます。

熱々のうどんに、熱々のお汁がよく絡む!釜あげとぶっかけって若干ジャンルが似ているのですが、釜あげは水切りされているものなのでよりお汁の旨味を感じられるような気がします。

釜玉うどんが好きなので、玉子天も頼んだのですが、この天ぷらスペシャルの量を思うと、玉子天はなくてもよかったかも。玉子天も半熟でものすごくおいしかったのですが、お腹がいっぱいでしたので。

はた坊の駐車場

はた坊さんの駐車場ですが、お店の前には2〜3台ほどしか駐車スペースがありません。はた坊さんのすぐ横に砂利の駐車スペースがあるので、そこであれば10台ぐらいは停められます。店頭スペースがいっぱいであっても、駐車場2の方を覗いてみてください

編集後記

さすが、石川県のベストランチ受賞店舗!本場の讃岐うどんのお味をしっかり楽しむことができて、大満足!

七尾市の中々の田舎にあるので、県外の方や七尾市外に在住の方だと行きにくいお店だと思います。ですが、行く価値は十分アリ!!僕たちもまた能登の方に行った時に立ち寄りたいと思っています。

ちなみに、オーナーの秦(はた)さんは、「大都会」のクリスタルキングでベースをされていた方とのこと。お店に入ると大きなグランドピアノがあって驚いたのですが、ミュージシャンだったということが分かり納得です。

おいしいのでおすすめです。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

はた坊の店舗情報

はた坊さんの住所・アクセス方法などはこちらです。

店名 はた坊
おすすめ度 3.8(5点満点中)
住所 石川県七尾市小島レ99
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜
地図

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です