金沢城公園のカフェ「豆皿茶屋」にてゆったりと休憩タイムを

金沢城公園のカフェ 豆皿茶屋にてゆったりと休憩タイムを
こんにちは、金沢座のMOKOです。

金沢城公園には2017年に新しく出来た鶴の丸休憩館という場所があります。場所は石川門から入って、少し歩いた中ほど辺りにありますが、お城とは対照的に現代風の木造の建物なので、金沢城に来られた方なら目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は鶴の丸休憩館の中にある豆皿茶屋をご紹介いたします。

広告

明るい店内

お店の西側~北側がガラス張りになっているので、店内がとっても明るく開放的です。木造で木のぬくもりがたっぷりなので、来店するお客様を安心させてくれる雰囲気です。座席はお椅子の席もありますが、畳が張ってあったり座敷に座布団が置かれていたりと、和の落ち着くテイストになっています。縦に長細い造りになっていますが、美しいお庭の眺めが良い席がねらい目です。

こちらで使用しているお皿やお椀は、九谷焼や輪島塗、山中の漆器など、石川県が誇る伝統文化の工芸品です。なんと手に取って見ているメニューまで、普通の紙ではなく、能登産のヒバを使った木で出来ています。

豆皿茶屋さんでは、見る景色、そして美味しいお膳、そして、器を持つ触感、ほんのり木が香るメニューなど、五感を通して石川県を感じて楽しんでもらいたいという工夫がなされています。

メニュー

金沢城公園のカフェ 豆皿茶屋にてゆったりと休憩タイムを

金沢の名産品を少しずつ豆皿に乗せているセットです。こちらの厨房で作られているというよりは、出来上がっているものを寄せ集めています。ですので少しずつ、色んなものを味わいたいという方にぴったりです。ランチメニューというよりは、カフェ感覚で金沢の美味しい和菓子、そして洋菓子も頂けます。

大野醤油がけソフト

金沢城公園のカフェ 豆皿茶屋にてゆったりと休憩タイムを

この日は近くの旬菜馬数さんでお昼ご飯をたっぷり食べてきたので、デザート代わりにソフトクリームを頂きました。

大野醤油というのは、駅西エリアにあるお醤油屋さんで有名なお店で、お土産売り場でもたまに見かけるお醤油です。金沢ではこの醤油がけのソフトが食べられます。

少しのしょっぱさと、アイスの甘味がマッチして、くせになるお味です。アイスが盛り付けられている器はもちろん九谷焼です。器と、その下の受け皿が違う柄で、カラフルな組み合わせで楽しませてくれます。

この日は着物デイ。友人と2人で着物を着てランチ~カフェを満喫しました。

金沢城公園のカフェ「豆皿茶屋」にてゆったりと休憩タイムを

お土産も充実

金沢城公園のカフェ 豆皿茶屋にてゆったりと休憩タイムを

こちらで扱っているお菓子やお寿司を店頭で販売しています。美味しいと思ったらお土産に買うのも良いですね。金沢、石川を代表する美味しいお店の商品がたくさんありますよ♪

金沢城を見ながらの休憩タイム、とっても癒されました。また友人と一緒に参ります♪

店舗情報

店名:豆皿茶屋
営業時間:9:00~17:30(冬季は16:30迄)
住所:石川県金沢市丸の内1-1 金沢城公園 鶴の丸休憩館 1F
電話:076-232-1877
定休日:なし

広告
金沢城公園のカフェ「豆皿茶屋」にてゆったりと休憩タイムを
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です