すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!
こんにちは、金沢座 座長のすみたです。足が大きいので東京では足の大きい人専門店に行っていました。金沢では大きい靴専門店が見当たらず模索中です。

寿経寺から続く心の道シリーズです。ただ、この西源寺はちょっと不明瞭で行くべきか悩んでいました。

広告

本当に心の道なの?

こちらが心の道の看板です。西源寺の横の道は通っています。通ってはいるのですが、これまでのお寺と違って、お寺の前に心の道が引かれてはいません。

ネットで調べてみても、この西源寺を心の道に入れている人は見つからなくて、真偽不明の状態でした。そのため、近くまで来たから寄ってみるかーという軽い気持ちでお邪魔しました。

心の道

心の道でした!

お寺の前まで来ると、心の道の看板が・・!やっぱりこういうのは自分の目で見て確かめないと分からないものですね。お寺の由来を読んでみて驚いたのが、「本尊は、聖徳太子ご自作と伝えられる阿弥陀如来像」とのこと。

えっ・・・、聖徳太子自作なの?

門の真下にはダイナミックに車が止まってしまっていましたが、1571年改ざんの歴史あるお寺だったんですね。

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

きれいな本堂

年季は感じますが、丁寧にお手入れされている印象のご本堂。横の石碑には「聖徳太子自作」の文字があります。ひと目見てみたいです。

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

本堂の横には鐘があります。

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

外から見るとこんな感じ

ココらへんは歴史ある住宅が多いので、一般宅に溶け込んでしまっています。

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

ちなみに、ひがし茶屋街のメインストリートから、一本浅野川側に来た通りをまっすぐ歩いて来ると着きます。

すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!

さて、次の心の道は「菅原神社」です。

近くにあるパンケーキ屋フラッフィーは朝9時オープンなのですが、9時からどんどんお客さんが入ります。人気店なので、平日を狙って行ってみたいなぁ

西源寺

住所:石川県金沢市東山1丁目23−17

広告
すごい!金沢 東山の「西源時」の本尊は、聖徳太子自作の阿弥陀如来像!
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。