意外な一面がたくさん!女優 田中美里さんの素顔や克服した病とは?

意外な一面がたくさん!女優 田中美里さんの素顔や克服した病とは?
こんにちは、金沢座です。

石川県金沢出身の女優である田中美里さんは、現在40歳を迎え、ドラマや映画、舞台だけでなく声優としても活躍されています。清楚で清潔感があるイメージの田中美里さんですが、意外と親しみやすい一面をたくさんもっている女性なのです。

今回は、石川県出身のベテラン女優、田中美里さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

広告

田中美里さんの活躍

田中美里さんが芸能界デビューを果たしたのは、1996年のことでした。それまでも児童劇団に所属し、舞台に出演されていたり、モデルとしても活躍されていましたが、東宝シンデレラコンテストにて賞を受賞したことをきっかけに女優デビューを果たします。

デビュー後すぐに朝ドラヒロインに抜擢!

NHKの朝ドラ「あぐり」への出演は、デビューのおよそ1年後という早さでした。実話をもとに作られたドラマなだけあって、ストーリー性はもちろん、視聴者がドラマの世界に感情移入しすぎたことで、NHKにストーリーを一部変更してほしいという嘆願書が届いたほど。

その原因となったのは、田中美里さん演じるあぐりの夫、エイスケが急死してしまうというストーリーでした。野村萬斎さんと田中美里さんの夫婦役、今思えばなんと豪華なキャストだったのでしょう。最高視聴率は31.5%をたたきだし、アンコール放送も行われています。

チェ・ジゥ専属の声優に抜擢

女優だけでなく声優としても活躍している田中美里さん。その代表作といえるのが韓流ドラマ「冬のソナタ」です。実はそのヒロインである、チェ・ジゥさんの日本語吹き替え版にて声優を務めたのが田中美里さんなのです。

その美しい声にチェ・ジゥさん本人から絶賛され、今後の自身の吹き替えはぜひ彼女にと、専属声優としてお願いされていたのだそう。韓国の大女優から認められるほどの美声で、声優としての才能を開花させていきました。

意外な一面がたくさん!女優 田中美里さんの素顔や克服した病とは?

意外と親しみやすい?田中美里さんの素顔

落ち着いた雰囲気のある田中美里さんですが、実は3人兄弟の末っ子で、ブラコンといえるほど昔からお兄さんのことが大好きという可愛らしい一面をもっています。街では恋人のように腕を組んで歩いていたそうで、理想のタイプ=お兄さんなのだとか。

具体的な男性のタイプとしては、
・精神力が強いタフな男性
・心が優しい人
とおっしゃっています。

匂いフェチにひげフェチ?

人によっては、お付き合いする方の体臭にこだわりがあるという方もいますが、田中さんもその一人で、匂いで好きになれるかどうか判断できるのだそうです。

また、無精ひげを生やした男性に惹かれるそうで、匂いフェチだけでなくひげフェチと、少し面白い一面を知ることができましたね。

読書家でおっちょこちょい、ひとり行動が多い

行きつけにしている本屋さんでは、顔を覚えられるほど出入りしているそうで、本屋でそのまま1冊まるごと立ち読みすることもあるほど。それでも本に対するこだわりが強いため、購入するかどうかはかなり思案したうえで決めるそうです。

しっかりと地に足のついた大人の女性というイメージのある彼女ですが、末っ子らしくO型らしいと感じるところに、おっちょこちょいという一面があります。家の中で「あれがない」「どこに置いたんだろう?」と、よく物が行方不明になることがあるのだとか。何だか本当に可愛らしい女性という印象が強くなってきますよね。

そして意外だったのが、ひとり焼肉にひとり居酒屋、ひとりラーメンなど、ひとり行動が大好きということです。最近ではそういったおひとりさまを好む女性も増えていますね。可愛い少女のような一面を持ちながらも、自立した大人の女性なのでしょう。

田中美里さんが悩まされた病“パニック障害”

田中美里さんをご紹介するうえで避けては通れない事実として、彼女が過去に患ったという“パニック障害” があります。

芸能人の多くが悩まされるパニック障害とは?

突然の動悸に頻脈、息が苦しくなり全身が震え始めるなど、精神的な不安に襲われるという症状が特徴の病です。ただ、このような発作を起こしても数分でおさまることが多く、血液や心臓などに異常がみられないことから、発見が遅れてしまうこともある辛い病気です。

この発作が起きてしまうと、人前でまた症状が出たらどうしよう…と、より強い不安を感じるようになっていきます。幸い、田中美里さんのパニック障害の症状は数か月で治まり、現在は克服しているようですが、またいつ発症するかわからない恐怖はずっと抱えていかねばなりません。

パニック障害を告白した芸能人

田中美里さん以外にも、この病気を患っていることを告白した芸能人の方は多くいらっしゃいます。

堂本剛さん

キンキキッズの堂本剛さんは、CDデビュー後から発症したことを告白しており、現在も克服に向けて治療を続けているようです。

安西ひろこさん

7年間もの間パニック障害に苦しみ、幻聴などの強い症状のほか、摂食障害も患っていたそう。

yuiさん

彼女もパニック障害を克服したひとりです。現在は結婚し、子宝にも恵まれています。

田中美里さんも含め、彼らに共通しているのが、人見知りな性格であること、神経質という特徴があるということです。誰しもがかかる可能性のある病ですが、芸能界という精神的なストレスを多く抱える職業では、その可能性が高くなってしまうのかもしれませんね。

田中美里さんの現在

意外な一面や活躍歴、驚きの病克服と、さまざまな面から田中美里さんという一人の女性についてご紹介いたしました。

2017年現在は、「花嵐の剣士」や舞台「熱血!ブラバン少女」などに出演しています。今後も金沢を代表する女優として、さらなる活躍をみせてくれることでしょう。

NHK連続テレビ小説 あぐり
田中美里オフィシャルブログ
田中美里Instagram

広告
意外な一面がたくさん!女優 田中美里さんの素顔や克服した病とは?
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。