富山駅前 鶴喜の絶品天ざるうどん

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

知り合いにおすすめされて行ってきた鶴喜(つるき)さん。知り合い曰く、富山に用事があっていくときは、必ず行くお店とのこと。美食家の方だったので、その方がそこまで言うお店にとても興味があり、お伺いすることにしました。


広告

鶴喜のメニュー

鶴喜さんのメニューですが、わずか7種類しかありません。

鶴喜のメニュー
・天ざる 950円
・ざる 650円
・天ぷら 950円
・月見 700円
・かけ 650円
・天釜 980円
・釜あげ 980円

一番人気は「天ざる」です。僕が行った日は雪がちらつく冬の日でしたが、それでも7割ぐらいの方が天ざるを注文されていました。寒かったので温かいものを頼もうかと思っていたのですが、一番人気の天ざるを注文することにしました。

ちなみに、店内は古民家を改装されたような素敵なお店でした。大きな窓から見えるお庭がまたキレイです。

天ざるうどん

こちらが一番人気の天ざるうどん!うどんでお腹膨れるか心配をしていたのですが、その心配が杞憂に消えるほどの大ボリューム!

また、天ざるには大きな海老天が2尾つきます。もう、見た目が完璧すぎる海老天です。食玩で完璧な海老天を作ろうとしたときに、こういった具合になるんじゃないかという美しさ。

食べる前からワクワクが止まりません。

つゆとネギ。甘めのおつゆで、とてもおいしかったです。僕は最後まで飲みきりました。

さて、うどんですが、「つるつるしこしこ」ならぬ、「つるつるしこしこしこ」。しこが1個多いです(笑)。歯ごたえがすごい!讃岐うどんとは違うように個人的には思うのですが、腰がとてもあります。讃岐うどんよりも、ぐにゅっとしているのかな。のどごしもよく、とてもおいしかったです。北陸のうどんは腰がないのが特徴なので、こういったタイプは珍しいように思います。

再訪:天ざるうどん

後日、無性に食べたくなったので再訪。本当なら別メニューを頼むほうがネタ的には良いのですが、結局また天ざる!

海老天の美しさは相変わらずです。

編集後記

おすすめされたお店だけあって、とてもおいしかったです。すでに再訪していますが、また富山駅に行くことがあれば行くつもりです。

ちなみに、お店の前には「営業中」といったような看板はでていません。最初に訪問をしたときは、おそるおそる扉を開けました。すると、中から優しそうな店員さんが出迎えてくれました。営業しているかよくわからなくても、一回覗いてみてください!

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 鶴喜
おすすめ度 3.8(5点満点中)
タバコ 禁煙
子連れ
住所 富山県富山市新桜町6-2
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜
食べログ https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000619/
地図

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です