石川県の絶景スポット

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

石川県内にある、絶景スポットをご紹介いたします。

旅行に来られて近くに寄られた際には、インスタ映え間違いなしなので、ぜひお立ち寄りください。


広告

1.霊峰「白山」

白山 弾丸登山!

石川県民は誰もが白山に敬意を持っていると思います。石川県民と話していると、「白山のおかげで〜〜」という言葉をしばしば耳にすることと思います。また、学校の遠足で行くこともあり、馴染みの深い山です。

石川県内に流れるおいしい水も、白山から流れてくるものであり、僕たちの生活とは切っても切り離せません。美しい白山は見るも良し、登るも良しです。

石川県有数のパワースポットである、全国三千余社の白山神社の総本宮「白山比咩神社」もぜひ訪れてほしいポイントです。水がおいしい白山はご飯もおいしいので、絶景だけでなく、食も満足いただけると思います。

住所 石川県白山市白峰
地図

千里浜なぎさドライブウェイ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Masaya C (@masaya_c) on

日本で唯一、車で走ることができる砂浜です。車で走れる砂浜は、世界的にも3箇所しか存在しないため、ここでのドライブは良い記念になると思います。

千里浜なぎさドライブウェイは、全長約8kmの海岸で、南から北に向かってドライブをします。悪天候でない限りは、年中無休で24時間ドライブができ、もちろん無料です。

走れる砂浜が世界で3箇所しかないのも不思議に思われるかもしれませんが、ここの砂浜は砂粒がきめ細かく、海水をすって道路のように固くなるため走れるということです。普通の砂浜だと、車が載ってしまうと沈んでしまい、走ることができません。(天候が怪しいときは、HPで交通状況をチェックしてください)

千里浜なぎさドライブウェイは、4WDではない普通車はもちろん、バスであっても走行可能と言われています。ただ、あまり走られていないようは端っこなどはスタックしてしまう可能性もあるので、あまり冒険はしないほうが安全だと言えます。

ちなみに、砂浜横の道の駅も最近リニューアルされて、ご当地グルメを堪能したり、お土産なども購入できます。羽咋市自体も観光スポットが多い場所なので、一緒に観光をされてみるのも面白いと思います。

住所 石川県羽咋郡宝達志水町今浜
HP http://douro-k.pref.ishikawa.jp/p/wd012060.html?date=1519352511100
地図

白米千枚田

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Japan Travel Photo (@japantravelphoto) on

こちらもガイドブックの定番ですね。はくまいではなく、白米千枚田(しろよねせんまいだ)と読みます。千枚田という名の通り、約18平方メートル・約4ヘクタールの範囲に1004枚の棚田があります。

輪島市白米町にある棚田で、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されています。2006年に小泉純一郎元首相がこの地を訪れた際にも「絶景だよ、絶景」とコメントを残されました。

四季折々の美しさはもちろん、秋から冬にはライトアップも行っており、年間を通して楽しめます。日本の棚田百選にも選ばれています。

住所 石川県輪島市白米町99−5
地図

聖域の岬

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Syogo Yamaguchi (@syogoyamagchi) on

石川県の先端に位置する珠洲市の岬です。日本三大パワースポットの一つと言われていて、景色は圧巻です。

真っ青の透き通った青色で、光の加減によって色彩豊かに変化する様は、多くの人を魅了しています。また、全15個のパワーホールと呼ばれる大きな穴があります。パワーホールは、約500万年かけて作られた穴で、ここには透明度の高い海水が入り込むことにより、美しいコントラストが海面に浮かび上がります。

また、青の洞窟もあるのですが、こちらは青のライトで照らしているため、カプリ島の青の洞窟を想像していると、コレジャナイ感を感じられるかもしれません。口コミでも賛否両論なので、青の洞窟自体は好みでお任せします。

住所 石川県珠洲市三崎町寺家
地図

能登金剛

能登 観光 巌門 ヤセの断崖 義経の舟隠し

松本清張の推理両説「ゼロの焦点」の舞台ともなった能登金剛。巌門、ヤセの断崖、機具岩など、約30kmに亘って奇岩、奇勝、断崖が連続する海岸です。

かなり範囲が大きいので、全部を見ようとすると周りきれないと思います。ヤセの断崖はあまり見応えはないので、個人的には除外してもいいと思いますが、歴史好きの方なら、義経の舟隠し場が近くにあるので興味深いかもしれません。

抑えるべきは巌門です。ゼロの焦点のロケ地にもなり、能登金剛の代表格だと思います。また、巌門を中心にすれば、他の能登金剛にも行きやすいと思います。

観光地のお店のおばちゃんが言っていたのですが、日本人は慌ただしく観光するそうですが、外国人は半日ぐらい時間をかけてじっくり回るそうです。僕たちは1時間半ほどの滞在でしたが、まだまだ見て回りたいところがあり時間が足りませんでした。

ゆったりと時間をかけて回ると良いと思います。

住所 石川県羽咋郡志賀町富来牛下
地図

見附島

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ᴿᵁᴵ (@ruuuiii43) on

弘法大師・空海が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見した島と言われています。「みつけた」が由来と言われています。高さ28m、幅50mの奇岩で、軍艦がこちらに迫ってくる姿に見えることから別名「軍艦島」とも言われています。

島までは歩いていけるように石が並べられていて、簡単に行き交うことができます。また、浜辺には縁結びの鐘があり、「えんむすびーち」とも呼ばれています。

能登を代表する観光地なので、夜はライトアップされ、海の中に美しく浮かび上がります。また朝も、優しい太陽の光に包み込まれ、息を呑むような美しさがあります。

住所 石川県珠洲市宝立町鵜飼
地図

鶴仙渓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 日本旅遊活動 (@visitjapantw) on

やまなかの温泉街にそって流れる大聖寺川の渓谷で、上流の「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1キロの区間をさします。紅葉の名所として有名ですが、季節によって変わる様々な表情は一見の価値あり。遊歩道が整理されていますので、ゆっくりと散策をすることができます。

湯冷めしないように気をつける必要はありますが、お風呂上がりに散歩をしてみるのも気持ちが良いと思います。

住所 石川県加賀市山中温泉本町1丁目
地図

九十九湾

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @sss.satoshi on


九十九湾は、日本百景のリアス式海岸です。海岸線は約13kmにもなり、大小様々な入江があり、入江の数が99個を超えることから「九十九湾」と呼ばれるようになりました。

こちらの海岸は、波が穏やかで透明度の高い海なので、海上から魚を見ることもできます。

飛び石で海の上を歩いていく様は人気のデートスポットに。美しい景色に穏やかな時間が流れていきます。また遊覧船も出ていて、湾内を約35分かけて周遊することもできます。遊覧船は海中展望室もあり、海中に潜って海の中を観察することもできます。

住所 石川県鳳珠郡能登町市之瀬
地図
インスタ映え間違いなしの石川県の絶景をぜひお楽しみください!
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です