羽咋観光!道の駅 のと千里浜の現場レポート

道の駅 のと千里浜
こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

ヤセの断崖から金沢への帰り道にある、道の駅 のと千里浜。

千里浜にある、なぎさドライブウェイは日本で唯一、砂浜をドライブできるスポットです。たぶん能登に行こうとする方であれば、ここを経由するかどうかを一度は考えるのではないでしょうか。

こういった超強力な観光スポットが真横にあるためか、道の駅 のと千里浜もリニューアルされ、非常にすばらしい場所になっていました。


広告

砂像

千里浜では砂像のイベントを毎年行っているようで、道の駅にも大黒様の大きな砂像がありました。

イノシシに乗っているのは、イノシシ肉が名物だからでしょうか。

道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜

だいこん足の湯

砂像のおとなりには足湯コーナーが。この日は暑かったので、浸かっている人はまばら。

僕はわりと潔癖な方なので、足湯はどうも苦手です。足湯って靴下を脱いでそのまま入りますよね?お風呂屋さんみたいに、入る前に足を洗うのがマナー化されていると良いのですが。。。

道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜

道の駅内

道の駅内はかなり広くて充実しています。飲食スペース、お土産スペースも充実しています。

お菓子やおにぎり、パンなどもおいしそうなものがあり、家族連れの方はちょっとした小休止で小腹を満たせるのもうれしいところですね。

野菜販売コーナー

道の駅 のと千里浜

おにぎりコーナー

道の駅 のと千里浜

押し寿司など冷蔵品コーナー

道の駅 のと千里浜

おやつコーナー

道の駅 のと千里浜

レストラン

席数30席ぐらいあるような大きなレストランが併設されています。メニューも写真がたくさん使われていて、凝っています。

道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜

のとししカレー

羽咋市ではイノシシ肉をおしているようで、イノシシカレーをいただきました。イノシシ感はゼロに近かったのですが、お豆がたくさん入っていておいしかったです。

こちらのお店では、ベジブロスといって野菜のへたや芯を煮出してつくった野菜だしをふんだんにつかているようです。エコで健康的なお出汁で、とてもおいしかったです。

イノシシ肉を前面に出すよりも、お豆カレーとして提供した方が合っているように思います。

道の駅 のと千里浜

千里浜クーリ

食前酒ならぬ、食前ベジブロス。ただの出汁なのですが、やさしい味わいで興味深かったです。

道の駅 のと千里浜

お店の看板メニューです。赤、黄、緑の3種類から選べますが、僕たちは緑を選択。写真映えを考えると、赤にすべきでした。お味は野菜の旨味が凝縮されたベジブロスをたっぷりと使われていておいしかったです。

道の駅 のと千里浜 道の駅 のと千里浜

メイン料理は、あんこうとホタテです。こちらのメインもとてもおいしかったです。

道の駅 のと千里浜

マルガージェラート

今回の能登旅行では、マルガージェラート本店に行ったのですが、こちらでも訪問。

本店は誰もいなかったのですが、ここは長蛇の行列でした。とはいえ、回転率はかなり良いので、ちょっと待てば行列も解消されます。

道の駅 のと千里浜

選んだお味は、羽咋米クリームチーズとレモンクリームバニラ。さらにおまけの一口としてパインアンドマンゴーのセットです。

本店だと、おまけの一口は好きなものを選ばせてくれたのですが、こちらでは適当なものが選択。見た感じ、一番不人気だったものがおまけになっている感じです。柑橘系はもう少し暑くならないと弱いかもしれませんね。

道の駅 のと千里浜

編集後記

最近ガイアの夜明けで、道の駅の特集がされていました。道の駅は非常に数が増えており、全国の3割が赤字だろうとのこと。能登ちりはまは新しくできたところなのでこれからが勝負ですが、ぜひ生き残っていってほしいですね。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名:道の駅 のと千里浜
住所:石川県羽咋市千里浜町タ1番地62
定休日:無休
HP:https://noto-chirihama.com/

広告
道の駅 のと千里浜
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です