茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと
こんにちは、金沢座のMOKOです。
東茶屋街と言えば金沢の観光地の中でも最も人気のある観光スポットの一つです。茶屋街は100~200年位前の建物が修復されながら保存されています。まるで明治大正時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

MOKOは仕事帰りに茶屋街を通るのですが、どこからか三味線の音が聞こえてきたり、美しい着物姿の女性が歩いていたり、ととても趣があって大好きな場所の一つです。

茶屋街にはカフェや雑貨屋さん、食品や、九谷焼のお店などもあり、観光客の方へのお土産が豊富に揃う場所でもあります。今回はそんな茶屋街の一角にある、お茶屋さんをご紹介します。

天野茶屋さん。こちらは前田家が金沢に来た時、先祖が名古屋からお殿様と一緒に移ってきたというそんな歴史のあるお茶屋さんです。東茶屋街にお店を構えて、現在は4代目だそうです。つい最近カフェスペースを新設されました。初めて伺ったときは新設されて間もない時で、お祝いの胡蝶蘭がたくさん飾ってあり、店内がひときわ華やかでした。


広告

豪華なお茶の容器

今までみたこともない、お茶の容器が飾ってあります。

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

こちらは缶でしょうか。黒地の容器に鶴の絵や、昔話に出てくるような古民家が描かれています。

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

これまた素敵な容器です。信楽焼きの陶器で、海鼠釉とのこと。素晴らしい色合いですね。なんと150年以上前に作られたものらしいです!こんな素敵な容器に入っているお茶は、美味しいに決まっていますね。

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

こちらはよく目にする木箱のお茶。容量たっぷりです。

店内の様子

急須や、茶筒などの雑貨も置いています。お茶にまつわる器や入れ物って風情がありますね。思わず購入したくなってしまうものばかりです。

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

テイクアウトでお茶を

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

その場で淹れるくださるお茶が数種類あります。加賀棒茶や、加賀の紅茶、ほうじ茶カプチーノなど、茶屋街らしいラインナップです。注文してから用意して下さるので、少しだけ待ちます。

ほうじ茶カプチーノ

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと
ほうじ茶にミルクが入っているのでしょうか。絶妙なお味です。

クリーミー抹茶ラテ

茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

泡が立っていて抹茶の甘い香りに癒されます。

今回いただいた2種類とも、感想を一言で言うならば、「すっきりとしていて洗練された味わい」です。さすがお茶屋さんのお茶だけあって、本当に美味しいです。金沢のお水が美味しいのも手伝ってか、お茶の味が絶妙に引き立っています。薄くなく、濃くなく、ちょうど良いのです。

お茶は日本人にとってとても身近ですが、その分特別にお金を払っていただくという機会が少ないかと思います。でも!こちらのお茶はお金を払って、特別に飲みたい!そう思うお茶でした。お値段も観光地の割にお手頃です♪

これを仕事上がりに一服すると、疲れがふんわりと癒されます。贅沢なひと時です(*^^*)ご馳走様でした♡

次回はカフェスペースでゆったりとスイーツとともにお茶をいただきに行きたいと思います♪
茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと

店舗情報

店名:天野茶店
営業時間:8:30~18:30
住所:石川県金沢市東山1-3-35
電話:076-252-3489
定休日:正月1日2日のみ
HP:http://amanochaten.com/

広告
茶屋街散策の合間に…天野茶屋さんのお茶でまったりと
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。