座長座長

こんにちは、金沢座の座長です。いしかわ観光特使もしております。

MOKOMOKO

さて、今回は、白山恐竜パーク白峰さんに伺いました。

座長座長

恐竜はお隣の福井県がとても有名ですが、石川県にもローカルな恐竜博物館があります。

白山恐竜パーク白峰の外観

金沢市内から白山比咩神社を通り過ぎ、有名大判焼き店山法師さんも通り過ぎ、山道をぐるぐる上った先にあります。

山の中の広い土地なので、駐車場も広々しています。こちらの恐竜パークはとても古い施設のため、お客さんの入りも相応になっていて、駐車場は特に問題なく止めることができるかと思います。

白山恐竜パーク白峰の入場料

入場料はかなりお安いです。北陸ではお隣福井県の恐竜博物館が圧倒的No.1なのですが、そちらと比べるとかなり安価です。

入場料

一般 520円
小学生以上高校生以下 200円
幼児 無料

化石発掘入館セット

一般850円
小学生以上高校生以下 400円

広告

白山恐竜パーク白峰の恐竜館

中に入ると、すぐにカガリュウの小型模型がお出迎えをしてくれます。
カガリュウとは1982年に石川県白峰村で歯の化石が発見された恐竜で、大型の肉食恐竜であったとされています。そのため、本来はこんなに可愛らしい感じではないと思います。

お隣には本物の恐竜の骨(エドモントサウルス)が置かれており、ここを過ぎるといよいよ展示室へと入っていきます。

入ってすぐに出会うのはティラノサウルス!3歳の息子はちょっとビビっていましたが、怖いのはここだけです。

ここを通り過ぎると、展示室を横断するほどの大きな恐竜の骨があり

ティラノサウルスの頭部の模型があります。こちらの方はあまり怖がっていませんでした。迫力には音と動きが必要なのですね。

博物館ですので、当時の恐竜の様子の小さなジオラマがあったり

卵の模型があったりもします。

MOKOMOKO

館内は写真撮影OKです

ベビーカーも借りれます

玄関部分にはベビーカーと車いすが置かれていて、自由にお借りすることができます。それぞれ1台しかないみたいなので、絶対に借りられるとは限りません。

手取層の歴史

博物館ですので、恐竜の歴史についても掲載されていました。

明治7年(1874年)にドイツ人のライン博士が白山登山の帰りに桑島集落付近で植物化石を発見。これを友人のガイラー博士に託し、初めて研究がされました。

その後、昭和57年(1982年)に恐竜の歯の化石(カガリュウ)が発掘されてから本格的な調査が始まり、手取層群と名付けられました。

手取層群は、成り立ち順に九頭竜、石徹白(いとしろ)、赤岩(あかいわ)の3つの時代に分けられています。この時代には植物、貝、昆虫、魚、恐竜、鳥など様々な化石が見つかっています。

調査は現在進行系で進んでいるそうです。

金沢市内で見つかる化石

手取層群と言いますが、金沢市内でも多数の化石が見つかっています。

金沢駅や武蔵ヶ辻、片町といった繁華街でも化石が多数見つかっています。

化石は石川県内で広く分布しているのですが、恐竜の化石となると福井県との県境近くの白峰のみとなるようです。

座長座長

ドイツ人の方が石川県の恐竜の歴史の始まりとは意外に思いました

白山恐竜パーク白峰のふれあい広場

屋外のふれあい広場には恐竜のオブジェクトも置かれています。小さい子どもたちのアイドルで、みなさん写真撮影に励んでいました。

メガロサウルス

ユーオプロケファルス

トゥオジャンゴサウルス

MOKOMOKO

恐竜に登ることは禁止されています

白山恐竜パーク白峰の自然体験広場

ふれあい広場から上に登っていくと、自然公園のような場所にたどり着きます。ロングスライダーがあったりと、ちょっとした公園として遊ぶことができます。

ただ残念ながら老朽化により閉鎖されているものがあったりしますし、僕が行ったときにはクマが出没して半分ほどが閉鎖されていました。

当然クマには出会わなかったのですが、山深いためか、何の糞かわからない(場所的にイノシシ?)ようなものも転がっていて、ちょっと恐怖を感じてしまいました・・・。

本当はココでお弁当を広げていただこうと思っていたのですが、人気もあまりなかったので、ふれあい館の休憩室にまで戻っていただきました。

白山恐竜パーク白峰のまとめ

施設としてはとても老朽化しております。掃除やメンテンナンスはされていると思うのですが、どうしても古さを感じることが多々あります。

市内からも車で1時間近くかかるため、あまり頻繁に行くことも難しいと思います。

ただ、子供が小さいうちの恐竜ビギナー時代は、ほぼワンコインで入ることができるので家庭の味方です!うちの息子も恐竜ブームで、「ドラえもん のびたの恐竜」は頻繁に見ています。

ゆくゆくは福井県の恐竜博物館に行きたいと思っているのですが、こちらは距離的にもちょっと気合を入れないといけません。

そういった意味では、お手軽な金額で恐竜を楽しむことができるこちらの施設は、老朽化も許容範囲だと思っています。

座長座長

市内から白山恐竜パーク白峰までは車で1時間、福井県立恐竜博物館までは車で1時間半。この片道30分の差が、子供が小さいうちは大きい・・!

白山恐竜パーク白峰の住所・アクセス

白山恐竜パーク白峰の住所・アクセス方法などはこちらです。

施設名 白山恐竜パーク白峰
住所 石川県白山市桑島4号99番地1
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週月曜(祝日の場合はその翌日)冬期休館(11月下旬~4月下旬)
HP https://city-hakusan.com/learn/hakusan_dinosaur_park/
地図