ひがし茶屋街「東山みずほ」でおばんざいランチ!町屋で金沢料理を味わう

東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう
こんにちは、金沢座のMOKOです。

今日は、東茶屋街の一角にある町屋のおばんざい屋さん、【 東山みずほ 】さんにお邪魔して参りました。何でも築80年の歴史を持つ町屋だそうで、とっても雰囲気があります。

中に入ると町屋特有の長細い作りです。12時過ぎに入ったのですが、さすがテーブル席はほぼ満席です。私は1人だったので一番奥にあるカウンター席に案内されました。

東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう

こちら、カウンターの席から土鍋で炊いているご飯の様子が見えるんです。MOKOの家も土鍋でご飯を炊いているのですが、その炊き方をじっくり観察できて何だか得をした気分でした★まるっとした可愛いフォルムの土鍋は奥能登の珠洲焼とのこと。とっても絵になるキュートな土鍋ですね❤

広告

メニューはミニデザートとお飲み物がセットになったおばんざい定食で一汁六菜or七菜もしくはのどぐろ定食が選べます。主菜、中鉢、小鉢もそれぞれ選択肢がありました。女子にとっては選ぶのも楽しいランチです。

東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう

3分もしないうちに運ばれてきました。とっても早くてびっくり。主菜は塩サバ、中鉢は金沢名物とり野菜風煮物、小鉢は小坂レンコンと春雨の酢の物をチョイスしました。

東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう

塩サバはとってもジューシーで柔らかく美味しい、家で焼き魚をしても、こんな風には焼けないMOKOです。美味しさに箸がとまりません。金沢名物のとり野菜というのはとても有名でコンビニやスーパーならどこでも置いている調味料です。まだ試したことがありませんでしたが、名前から想像する味を裏切らない、まさしくご飯によくあうお味噌あじの煮物!でした。

写真の中央奥にある3点セットは左からマカロニサラダ、べろべろ、五郎島金時の胡麻あえです。郷土料理のべろべろは別名えびすとも言います。MOKOの義母が作ってくれるえびすよりも生姜が聞いていてよりおかずらしさを感じました。家庭によって味が変わるのが郷土料理ですね♪

そしてこちらのご飯がやっぱり美味しい!今日は珠洲産のひとめぼれとのこと。日によって種類が違うようですが、どのお米も拘りの選び抜かれたお米のようです。それを土鍋で炊き上げるのですから、美味しくない訳がないですね。一粒一粒が光り輝いているように見えました。大切に育てられて美味しく心を込めて調理されたご飯の美味しいこと!そしてお味噌汁には美味しいもずくが入っていました。

最後はデザートです。中島菜の豆乳プリンにあんことクリーム、キウイと不室屋さんの麩菓子が乗っていました。豆乳プリンは全く甘くなくて、添えられているあんこなどととっても良く合います。不室屋さんの麩菓子は以前単品で食べた事がありましたが、その時よりもずっと美味しく感じました。お互いがうまく引き立てあっていました。ランチでお腹いっぱいになりましたが、上品なデザートは最後まで美味しくいただくことが出来ました。

東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう
こちらのお店、内装や雰囲気もとてもおしゃれですが、器もとても素敵でした。繊細な模様の器におばんざいも喜んで盛り付けられているようでした!

店舗情報

店名:東山みずほ
定休日:不定休
営業時間:10:30~16:00
住所:〒920-0831 石川県金沢市東山1-26-7
電話:076-251-7666
HP:http://www.h-mizuho.jp/

広告
東茶屋街でオシャレランチ!町屋で金沢料理を味わう
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。