金沢まいもん寿司 本店で大満足のお寿司ランチ

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

金沢を代表する回転寿司「金沢まいもん寿司 本店」さんにランチで行ってきました。

土曜日にお伺いしたのですが、11時オープンなので、20分前ぐらいに到着をしたところ、その時点ですでに10人待ち。11時になるころには20〜30人以上が並んでいました。たぶん第1陣で入ることができたのはオープン前に並んでいた人たちだけだったように思います。

お寿司屋さんなので回転は早く、第1陣は30分ほどで帰りはじめました。早めに来て待つか、30分ほど待つか。人気店なので待つのは間違いありませんね。


広告

金沢まいもん寿司 本店のメニュー

グランドメニュー以外に、本日のおすすめメニューもテーブルやカウンターのホワイトボードに書かれていました。

この時期は、クエや寒ブリはやはり必須注文ですよね。

おすすめメニュー
クエ 660円
天然寒ブリ 390円
黒むつ 390円
銀だら炙り 390円
太刀魚 350円
など

金沢まいもん寿司 本店のクーポン

金沢まいもん寿司ですが、店舗ごとにLINEアカウントがあり、友達追加をするとクーポンをもらうことができます。

クーポンメニューはたぶん時期によって変わると思いますが、今回は「卵焼き」

「まいもん」と焼き印が押された卵焼きを1個いただきました。

クエ

高級魚クエ。すだちをかけてさっぱりといただきました。歯ごたえがあって、淡白なお味でした。個人的には、高級魚と言われて出されないと、スルーしてしまいそうな気がします。

さわらとろ

カジキマグロのトロです。濃厚でジューシーでものすごくおいしい!僕はこれが一番好きでした!!

真アジ

脂が乗っていておいしいアジでした。

真いわし

鮮度抜群のいわし。中継ぎとして良い味を出してくれています。

アラ汁

ここで登場のアラ汁!

アラ汁は、ぶりと甘エビのアラが入っていました。すごく具だくさんのアラ汁で満足度がとても高い!コスパ抜群で、絶対に頼んだほうが良いです。

ねぎとろいくら

金沢人は、回転寿司に行っても廻っているものは取りません。ですが、これは見た目のインパクトから、手を伸ばしてしまいました。

たっぷり乗ったねぎとろの上に、いくらが乗っています。たぶんまいもん寿司でも人気メニューなのでしょう。定期的に、大名行列のように、大量に流れてきていました(笑)

寒ブリ

僕は、冬と言えば、寒ブリは外せません。寒ブリは氷見の寒ブリが有名ですが、昨年は大雪、今年は子供が小さいことからも行けそうにありません・・・。

そういった気持ちを、この寒ブリ寿司にぶつけて、いただきました。肉厚でおいしい!脂が乗っているのですが、とろから比べるとあっさりしていて、すっきりとした味わいのように思いました。

わさびツーン巻

中継ぎで、野菜寿司を。ツーン巻というかわいいネーミングからびっくりするほど、わさびが効いています!わさびを巻いているので、文字通り「ツーン」ときます。

脂身のあるお寿司をいただいていたので、こういったものでお口の中をリセットします。

えんがわ

モコさんも僕もえんがわは好物です。こりこりジューシーでハズレがありません。

サーモン炙り

マヨネーズごと炙られています。まいもん寿司はたぶん客層がちょっと上めで落ち着いた人たちが多いように思います。ファミリー層は少なそう

・・・なので、サーモン炙りを頼む人は少なそうです。少なくとも僕の席の周りでは「のどぐろ炙り」とか言っている人が多かった中での、僕はサーモン炙り。

えぇ、好きだし食べたいし別に良いのですが、モコさんと二人で「なんか恥ずかしかったね」とこっそり話し合いました。

サーモン オニオン

サーモン系は恥ずかしくて頼みにくかったので、廻ってきたものをゲット。ややマヨネーズが時間たっている感がありましたけど、やはりサーモン オニオンはおいしいですね。オニオンもたっぷり乗っていた、僕は好きです。

たまご寿司

僕はたまご寿司が大好物!ラーメンでも必ず煮卵トッピングをしていますが、卵が大好きです。なので、お寿司屋さんでは3皿は食べます

なので、2皿分ぐらいの注文は普通なのですが、たまご寿司食べている人いないんですよね。場違い感がすごい。それを2皿分。店員さんにも2貫じゃなくて、2皿ですよね?と聞かれて、心臓がドキドキしてしまいました。

宝箱

宝箱という名の軍艦巻き。

いくら、カニ、、、とかいろいろ(ざっくりしているな)乗っていて、一番上に金箔が乗っています。写真では伝わりにくいのですが、普通の軍艦巻きの2倍ぐらいの高さがあります。

「こんなのどうやって食べるの?」と思いながら、一口かぶりついてみたところ、、、、一気に瓦解!

結局上の具と、下のシャリは別々にいただくことになりました。食べにくいお寿司でしたが、見た目のインパクト&インスタ映えを思うと、とてもおもしろいお寿司でした。

バイ貝

隣のダンディーなオジサマが、バイ貝2皿を注文していて、「通だなぁ」と思いました。たまご寿司を2皿頼む僕とはレベルが違います。そのオジサマに影響されて、僕たちもバイ貝を注文。もりもり寿司では100%、バイ貝のうま煮を注文しているので、バイ貝は大好きです。

歯ごたえがあり、おいしかったです。

とろ鯖 棒鮨

締めにモコさんたっての希望で、鯖の棒寿司をいただきました。横からの撮影です。かなりの肉厚で、回転寿司のレベルを超えているなぁと思います。鯖の棒寿司でいうと、割烹むらいさんを思い出します。あそこのは感動レベルです。

編集後記

金沢の人気の回転寿司店「金沢まいもん寿司」さんにお伺いしました。人気の理由が分かる、とてもおいしいお寿司屋さんだったと思います。

金沢港に近いため、こちらのお店は1日に何度も仕入れをしていて、鮮度はいつ行っても抜群!回転寿司大国 金沢のレベルの高さを感じられる、すばらしいお店だと思います。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 金沢まいもん寿司 本店
営業時間 11:00〜21:30
住所 石川県金沢市駅西新町3-20-7
定休日 不定休
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000162/

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告