金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

こんにちは、金沢座 座長のスミタです。

金沢の観光スポット近江町市場をそのままどんどん奥に進んでいくと、えびすさんの大きな看板が見えてきます。個人的にはこのえびすさんは縁起が良さそうというよりは、やや不気味な印象があったのでずっと敬遠をしていました。ただちょうど小腹がすいたタイミングで、冷え込んだ日だったので、ついに訪問!

広告
金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

 

メニューはこのように、日本語と英語の両面刷りとなっています。さすが近江町市場内だけあって、海外の観光客さんへの配慮がされていますね。

金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

 

黒板に書かれているオススメメニュー

金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

 

私が注文した、ばくだんとくるまぶ。
ばくだんはゆで卵をすり身で包んであるものです。本当は頼むつもりはなかったのですが、横の人が食べているのを見て、ものすごくおいしそうに見えて注文。おいしかったのですが、見た目のインパクトに味がやや追いついていない感あり。くるまぶは完璧。だし汁をじっくりと麸が吸い込んでくれていて、噛むと口の中に出汁が広がります。

金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

 

大根、ばい貝、卵焼き。
大根はおでんの王道ですから、間違いないですね。ばい貝も金沢おでんではメジャーだそうです。さざえと一緒で、最後の内臓部分までくり抜いて食べたいのですが、思うようにいかず。でもばい貝は煮物との相性が本当に良い。

金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ

 

個人的に最高得点だったのは、「卵焼き」
なんで卵焼きがおでんの具になっているんだろう?と興味本位で頼んでみたのですが、これがむちゃくちゃおいしい!だし巻き卵って、卵と出汁を混ぜ合わせてから焼くと思うのですが、この卵焼きおでんはその比にならないくらい出汁が染み込みます。

焼き終わってから出汁の中に長時間入っているわけですから当然ですよね。卵焼きもふわっふわの状態で、出汁はたっぷり濃厚で、これが130円なんて信じられないくらいおいしかったです。

卵好きの方には、ぜひ卵焼きおでんを食べていただきたいですね!

ごちそうさまでした。

店名:金沢おでん いっぷくや
定休日:水曜
営業時間:月〜火: 9:30〜16:00 木〜日: 9:30〜16:00
住所:石川県金沢市上近江町50番地

広告
金沢おでん いっぷくやの卵焼きは、ぜひ食べてほしい!変わり種なのに驚異のクオリティ
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。