カレーの市民 アルバ 小松本店のホームランカレー

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

元祖金沢カレーの1つとも言われているカレーの市民 アルバさん。最初に金沢カレーの形を作ったのは、チャンピオンカレーの創業者と言われていますが、金沢カレーを黎明期から支え続けてきたお店の1つです。

そこで、老舗の金沢カレーの味を食べてみたい!と思い、アルバさんの本店のある小松市までお伺いしました。


広告

カレーの市民 アルバのメニュー

アルバさんで驚いたのが、通常のカレーメニュー以外に、スパゲッティーや定食などがあることです。メニューはA4両面になっているのですが、表面は通常のカレー、裏面はスパゲッティーや定食です。つまり、メニューの半分が「カレーではない」ということです。

カレー屋というよりは、カレーを主体としたカフェというような印象を持ちました。

カレーの市民 アルバのメニュー
トンカツカレー 780円
満塁ホームランカレー 1,100円
トンカツミートスパゲッティー 900円
トンカツ定食 1,000円
など

ちなみに、お店のカウンター内はこんな感じです。どなたかのご自宅にお邪魔したかのようなアットホームな雰囲気のお店です。

満塁ホームランカレー

事前に口コミを見ていったのですが、ホームランカレーが人気のようだったので、迷うことなく注文。

写真では伝わりにくいのですが、想像以上のボリュームに絶句しました。トッピングがたくさんのっているだけであれば別に良かったのですが、明らかにご飯の量がすごい・・・。

なんで、こんなにすごいんだろうと思ってみてみると、ちゃんとメニューに書かれていました。「ライス大」って・・・。ああ、これはやってしまったと思いながらも、必死で食べ進めていきます。

カレー自体はおいしい!チャンカレともターバンカレーとも味は全然違います。

源流は同じはずなのに、ぜんぜん違うのは面白いなぁと思い、食べ進めていきます。チャンカレは王道のどろっとした金沢カレー、ターバンは金沢カレー+ハヤシライスみたいな感じ、アルバは・・・なんて表現したらいいんでしょうか。

どろっとしてはいるのですが、「金沢カレー濃度」が薄いような印象です。味が薄いという意味ではなく、金沢カレーぽさが薄めという意味です。なんでだろうと調べてみると、アルバさんのカレーは、シチューをベースにしているとのことでした。(参考)シチューベースで野菜と牛肉と玉ねぎをじっくりと煮込んでいるそうです。

そう考えると、金沢カレーっぽさが低い理由に納得しました。辛さもあまりないので、辛いのが苦手な方には良いと思います。

お味としてはじっくり煮込まれていることから濃厚で、とてもおいしかったです。

編集後記

口コミではホームランカレーが人気のように感じましたが、実際の定番人気は「トンカツカレー」のようです。大盛りを食べる自信がない方はトンカツカレーを注文されると良いと思います。ホームランはすごいボリュームです!

また、周りの常連さんを見ていると、スパゲッティや定食を頼まれている人が多かったです。(僕が行ったときはそちらの方が多かったかも?!)シチューベースのカレーだと、スパゲッティの方が相性が良いのかなと思ったりしますので、次はスパゲッティを食べてみたいです。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

カレーの市民 アルバ 小松本店の店舗情報

カレーの市民 アルバ 小松本店さんの住所・アクセス方法などはこちらです。

店名 カレーの市民 アルバ 小松本店
おすすめ度 3.5(5点満点中)
タバコ 完全禁煙
住所 石川県小松市竜助町160
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170202/17000762/
地図

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です