和倉温泉のル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館でカフェしました

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました
こんにちは、金沢座のMOKOです。

ルミュゼドゥアッシュという洋菓子ブランドを展開する辻口博啓さん。なんと石川県七尾出身ということで、こちらには小さな美術館があります。美術館には、カフェ、そして焼き菓子などのショップが併設されています。虹と海に宿泊に行くにあたって、ここは抑えておきたいお店でしたので、家族3人でおじゃまして参りました。


広告

入口

建物はマンションの1階にあり、とてもシンプルな外観です。近づいてみると、、、

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

辻口さんがお迎えしてくれました。

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

入口の中に入ると細長いスペースに写真家さんの作品が展示されていました。なんと、辻口さんのスイーツと景色をコラボさせた作品でした!

美術館

七尾市で生まれた辻口さんは青年期を過ごしたこの地が原点ということで、美術館を開設したそうです。自分自身が経験した「夢をあきらめない」厳しさ、「夢を具現化する」喜びを伝えたかったということです。

美術館自体は一部屋なのですぐに見ることが出来ます。照明を落とした部屋に大きな飴細工が数点展示されています。また、制作景色をビデオで流していて、どのように制作されたかがわかり、面白いです♪

店内

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

まず目に飛びこんできたのは、大きなケーキのスケッチ?黒い壁一面に描かれていて、とてもインパクトがあります。その横には夢の文字も。

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

ショーケースには美しいケーキやプリン、シュークリームが並んでいます。

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました
入口近くには様々な焼き菓子が並んでいます。

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

そしてなんといってもお店の奥側が一面ガラスのオーシャンビューです。七尾湾を眺めながらスイーツを食べることができるなんて、とても贅沢です。この日は平日の14時頃でしたが、お席は満席。観光客が多い印象でしたが、中にはお着物姿のおば様グループも。カップル、女子グループも多かったです。

塩キャラメルロール

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

塩キャラメルが良いアクセントです、生地はふわふわ、クリームも滑らかでとても美味しかったです。

能登ミルクプリン

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

こちらはプリン好きの座長が頼んだプリンです。瓶入りのプリンってどうしてこんなにも美味しそうに見えるのでしょうか。こちらの容器はつぼ型の瓶で可愛らしいです。お味はミルクが濃厚で幸せなお味です。下にはカラメルソースも入っていましたよ。

能登ミルク

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

やっぱり能登にきたなら、能登ミルクですよね、ということでミルクを頼んでみました。200㎖入りの瓶は幼稚園の時に出た牛乳を思い出します。(年齢ばれますね笑)そしてなんとキャラメルソースが付いてきました。途中で入れて、お味を変化を楽しむとのことです!

和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました

入れてみました。なんとミルクがキャラメルミルクに早変わりして、とっても美味しい~!こんな楽しみ方があるのですね。でも辻口さんのお店で出されるキャラメルソースだから能登ミルクとも相性がばっちりできっと美味しいのでしょうね。

今回の訪問で、辻口さんの石川県のお店は全て訪れました!まだまだスイーツの種類は食べきれない程あるので、少しずつ頂いていきたいと思います。ご馳走様でした♪

店舗情報

店名:ルミュゼドゥアッシュ辻口博啓美術館
定休日:年中無休
営業時間:9:00~19:00(18:30 L.O.)
TEL:0767-62-4002
住所:石川県七尾市和倉町ワ部65-1
HP:https://le-musee-de-h.jp/shops/

広告
和倉温泉の辻口博啓美術館でカフェしました
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です