金沢 尾張町にある話題の中国料理【 梅梅 】(めいめい)でノスタルジーに包まれて

金沢 尾張町にある話題の中国料理【 梅梅 】(めいめい)でノスタルジーに包まれて
こんにちは、金沢座のMOKOです。

今日は尾張町に新しく出来た中華料理のお店、梅梅(めいめい)さんにお邪魔して参りました。

梅梅さんは開店前から、とても気になっていたお店でした。古民家を改装したお店ですが、とても重厚感のある門構えに立派な暖簾を掛けています。何が出来るんだろうとわくわくしていたら、なんと中華料理屋さんだったので、きっとご近所さんも驚かれたと思います。そんな話題性のあるお店です。

2017年の2月に出来ましたが、その立派な店構えから?か人気のお店になっていていつもいっぱいで入ることが出来ませんでした。この日は18時前だったのでやっと入る事が出来ました。ディナータイムは17時オープンなので、早めの入店がおすすめかもしれません。

お店の外からは北京ダックが吊るされて、釜で焼かれている様子が見えます。店内もインテリアから調度品、食器やカラトリーに至るまで、考え尽くされて用意されたものです。日本にいながら、中国の老舗のお店(行った事がないので想像ですが(笑))にいるようでノスタルジックな異国情緒をたっぷり味わえます。好きな人は大好きな雰囲気だと思います。

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

お店は2つ出入り口があります、入って通されたのはぐるっと回った奥の席でした。途中坪庭もあり、店内は想像以上に広いです。

こちらのお店、本格北京ダックが食べられるのですが、2人だと量が多すぎるとの事で今回は断念。点心をいただきました。

広告

おすすめは点心

白包餃子10個です。10個、20個などと個数が選べるのが嬉しいところ。大勢でたくさん色んな種類を食べることが出来ます。お味はニンニクが入ってなくて野菜たっぷりなのであっさりとしています。手作りの皮ももちもちととても美味しくて、そしてなにより形が可愛らしい。これはついついお箸が進みます。

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

丁寧につくられた、さっぱりバンバンジーです。たれも甘すぎず、胡麻が香ばしいです。

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

骨付き鶏肉をポテトと2種類の唐辛子で炒めたものです。立派な唐辛子が一緒に盛り付けられているのですが、食べたらとっても辛いので要注意です。ポテトはほっくりとよく馴染んで中々のお味。鶏肉は骨付きで食べ応えがあります。

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

四川黒ごまタンタン麺

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

コクはあるけど、見た目よりもあっさりといただけます。ただ、結構な量がありますので、3~4人位でシェアするのが良いかもしれません。中華料理屋さんのタンタン麺はやっぱりおすすめです。ランチでもやっているみたいです。

最後にお杏仁豆腐を頂きました。手作りの優しい味わい深いお味でスルスルっと喉を通りました。中華料理の最後はこれがお決まりですね♪

金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて

梅梅さんはメニューがとっても多く、そして中華独特のお味付けなので選ぶのに迷いました。心のこもったお食事をいただけるので、また今度、北京ダックとともにたくさんの種類を食べに来たいと思います。

ノスタルジックな空間と、手作りの点心に心を奪われました、ご馳走さまでした♪

店舗情報

店名:梅梅(めいめい)
営業時間:ランチ11:30-15:00(L.O.14:30)/ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無
住所:〒920-0902
石川県金沢市尾張町1-9-16
電話:050-5285-7439
HP:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/435/

広告
金沢 尾張町にある話題の中国料理【梅梅】(めいめい)ノスタルジーに包まれて
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。