のどぐろ塩Soba 麺屋大河の贅沢塩ラーメン

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

金沢座のラーメンランキングでも上位に位置している麺屋大河さんの系列店です。

系列店としては、こちらが5店舗目になり、2018年12月7日にオープンをした新しいお店です。そこでさっそくランチで伺いました。


広告

メニュー

ラーメンは大きく2種類です。初めての訪問ですので、迷うことなく、のどぐろ塩sobaを選択しました。また、トッピングはいつも味玉なのですが、お得盛りが気になったので、今回はこちらを注文。

ちなみに、今気づいたのですが、大河の方でもお得盛りがあります。大河の方は、味玉、メンマ2倍、肉2枚です。のどぐろ塩sobaの方は、味玉、メンマ1本、チャーシュー2枚です。微妙に大河のお得盛りの方がオトクなようですね。

メニュー
・のどぐろ塩soba 800円
・蛤とのどぐろのつけ麺 850円
・チャーシュー麺 950円
・お得盛り 300円
・季節の炊き込みご飯 180円
など

店内

テーブルには、金箔が貼られたオシャレなお盆が置かれていました。ラーメン屋で箸置き付き、ウエットなおしぼり付きはうれしいですね。女性受けもよさそうです。

店内のカウンター席はこんな感じです。とても清潔感があり、好印象です。後ろには、小さいテーブル席が2つありました。

ラーメン屋なのに、「ガリ」!おぉ、初めてみるセッティングです。合うのかどうなのかイメージが沸かないので、後でいただくことにしましょう。

のどぐろ塩Soba

ラーメンの到着前に、お得盛りが先に到着しました。味玉とメンマと・・・ハム?!

チャーシュー・・・ではないよな。真空調理のレアチャーシュー・・・にしてはハムだよな。と思いながら、食べれば分かると思い、ラーメンを待つことにしました。

待ちに待った、のどぐろ塩sobaの到着です!

おぉ!!これがぜいたくにものどぐろを使ったラーメンですか。

まずはスープを一口。スープは、のどぐろ油、鶏ガラ、豚骨、野菜、昆布出汁を絶妙で混ぜ合わせているそうですが、そのお味は・・・うまい!!

のどぐろ特有の強い甘みを感じる塩スープです。のどぐろの油が非常によく出ていて、スープとしての完成度が高いです。のどぐろのうまみが凝縮されています。このピンクのものは、、、ガリでしょうか。ガリといっても全然酢に浸かっている感じではなく、アクセントとして軽く入っているだけのようです。

スープだけでどんどん飲み進められそうですが、次に麺に移ります。

麺は細めんのストレートです。スープがよくまとわりつき、のどごしが良いです。

そして、、、気になるチャーシューを一口。うん、これはハムですね。ハムって火入れをすると、こんな感じでモコって膨らむと思います。ハムであればそのまま別皿で食べたほうがおいしかったかもしれません。ここだけミスマッチです。チャーシューのほうが良かったなぁ。

気になっていたガリもいただきました。ガリはけっこう甘みの強いものでした。のどぐろsoba自体が甘みが強いので、このガリとは合いません。ご飯物のときに添え物としていただくタイプのものなのかな。

ラーメンとしては完成度が高く、とてもおいしかったと思います。同じのどぐろラーメンつながりで言えば、片町にあるのどぐろラーメン ABRIさんが先駆けのように思うのですが、そちらよりものどぐろの出汁が強かったように思います。

編集後記

のどぐろ塩Soba 麺屋大河さんもとてもおいしかったのですば、僕は味噌ラーメンのほうが好みでした。

のどぐろ油でのどぐろの出汁がたくさん出る一方で、のどぐろ特有の甘みが強調されていたように思います。のどぐろっておいしいのですがそんな一人でたくさん食べられるお魚ではありません。少ないからおいしく感じるのだと思います。

スープも半分ぐらいまでは本当においしくてどんどん飲み進めていったのですが、途中からやや「甘みがキツイ」と思うようになりました。

こちらもおいしかったとは思うのですが、味噌ラーメンの麺屋大河さんを食べた時の満足度の方がずっと上にいるように思います。

ちなみに、僕が言った時は平日12時頃でしたが、客席は半分ほどしか埋まっていませんでした。当面は、割とすんなり入れるかもしれません。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 のどぐろ塩Soba 麺屋大河
営業時間 11:30~14:00 18:00~23:30
住所 石川県金沢市本町2-9-1
定休日 日曜
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17011443/

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告