麺屋 達 本店の豚骨醤油ラーメン

こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

2001年創業の老舗のラーメン店「麺屋 達 本店」さんにお伺いしました。

石川県内に全7店舗あるラーメン屋さんで、町中を走っているとよく見かけます。最近だと、達監修のお店みたいなお店もできていたので、手広く営業されている印象があります。

前々から「金沢の家系」と言われているのがどんな味か気になっていたので、ちょうど金沢駅でランチを食べる機会があったときに訪問させていただきました。


広告

メニュー

豚骨醤油が売りのお店ですが、それ以外にもいろんな種類を提供されていました。

麺屋 達 本店のメニュー
豚骨醤油ラーメン 730円
チャーシュー麺 1030円
こってりラーメン 800円
達の塩 800円
味噌ラーメン 800円
達のつけ麺 800円
辛つけ麺 830円
特製つけ麺 1250円
※全部並の値段です。

麺は中太麺、太麺、細麺の3種類から選ぶことができます。

中太麺は創業以来の味、太麺は長年研究をしてきた新境地、細麺は九州スタイルということです。中太麺が一番自信があるようなので、今回は中太麺を注文しました。

ラーメン3か条というものも書かれていました。


ラーメン3か条
1.そのまま食べる
2.味変をする。にんにく2杯、生姜1杯、豆板醤1杯がおすすめ
3.麺がなくなったら、スープにご飯を入れて食べる

2の味変をしたら、もう原型とどめなくなるなぁと思い、今回は何もせず。そのままいただくことにしました。

上を見ると、創業時からのこだわりが書かれています。料理は味じゃなくて、こういった情報も大切だと思います。ストーリーがあると、待っている間にワクワクしてきます。

豚骨醤油ラーメン

さて、いよいよ到着!

初の麺屋達です。

金沢家系と言われていますが、どんな味かというと・・・、うん、家系ではないですね。豚骨醤油です。

確かに家系と言われる流派にいると思うのですが、家系ほどこってりはしていません。あえてジャンル分けするのであれば、「家系インスパイア系」というジャンルでしょうか。

・・・とまで行くと、ややこしいので、「達の豚骨ラーメン」という1つのユニークラーメンだと思います。

いわゆる豚骨ラーメンよりは豚骨さが強くなく、思っていた以上にあっさりしています。あっさりしているのですが、醤油がちゃんと引き立ているので、とても食べやすいです。

ちなみに、煮玉子はトッピングです。僕は卵好きなので、ラーメンでは必ず追加オーダーしています。また、野菜は小松菜かほうれん草がランダムということでしたが、今回はほうれん草でした。

とても食べやすくておいしいラーメンでした。

編集後記

こういった豚骨ラーメンでチェーン展開しているところだと、安い食材が使われていたりすると嫌だなと思うことがしばしばあるのですが、麺屋達さんは地産地消にこだわって、安全でおいしい食材を使っています。

麺は小松の中石食品さん、醤油は金沢のフジキン醤油さん、ネギは石川県の契約農家さん、、、、など。こういったこだわりも素晴らしいなと思います。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。
店名 麺屋 達 本店
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
住所 石川県金沢市中橋町11-13
定休日 なし
食べログ https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000150/

関連記事



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告