ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!
こんにちは、金沢座 座長のすみたです。

ずーっと気になっていた、鮨処たかしまさんに訪問しました。たかしまさんは、ひがし茶屋街の入り口にあるお寿司屋さんです。ひがし茶屋街に行ったことがある人は、必ずお店を見たことがあると言っても過言ではないぐらい良い立地にあります。

こんな感じで、浅野川大橋から丸見えですからね。(右側の茶色いお店です)

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!


広告

めっちゃ高そう?いえ、良心的なんです

たかしまさんのことは、その立地から、早い段階で知っていました。浅野川の真横に立っていることから、こういった川横で食べるお寿司は格別なんだろうなぁ〜と想像を膨らませていました。

ただ、、、ものすごく高そうな雰囲気が出ていますよね(汗)入り口も玄関からすごく遠くて、一見さんお断りのお店とかじゃないよなと思いながら、二の足を踏んでいました。

ですがたまたま、たかしまさんのことを知っている人に出会って「そんなに高くないよー」と言われたので、ついにお邪魔することにしました。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を! ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

MOKOさんもお着物にドレスアップ

せっかく回っていないお寿司屋さんにいくということで、MOKOさんは着物を着てきました。金沢に移住をしてきてから、MOKOさんは着付けが趣味なんです。

金沢は城下町だった名残で茶道や華道などの文化が根強く着物を着ている方が多いです。そして観光客さんにもレンタルが人気なので、町を歩けば着物を着ている方に出くわします。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を! ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

メニュー

店頭にあるメニューはこちら。僕らは二人で1万円でお寿司を握っていただくことにしました。でも、食欲旺盛な僕ら夫婦はおかわりをして、1万円ではおさまりませんでしたけど(笑)

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

店内

店内はL字型のカウンターが10席ぐらいで、テーブルが2つほどありました。やや記憶がぼんやりしているので定かではないですけど。とても掃除が行き届いていたキレイなお店です。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

先付け

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

お刺身

カンパチ、カジキ、エビ、赤いかです。
赤身のお刺身を青いお皿に入れて出していただけると、色が映えてキレイですね。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

平目

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

クロマグロの中トロ

肉厚で濃厚でした。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

甘えび たまごとミソのムース乗せ

ただエビにたまごが乗っているわけではありません!後ろにミソのムースも乗っていて、エビ1匹の旨味がすべてつまっていました。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

能登アワビ

うん、うまい!アワビの歯ごたえがコリコリしていて、絶品です。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

アジ

アジ好きなんです。お寿司屋さんに行ったら必ず頼む一品です。とってもキレイです。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

赤いか

パーマがかかったようなイカが登場。このカールがミソなのでしょうか?タレがよく絡んでいておいしかったです

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

カニ

カニって僕はあんまり好きじゃないんですよね。殻をむくのが面倒くさいから(笑)だから、こうやってスプーンで食べるだけで完了という状態にして出していただけるのはありがたい限り!

なんでお寿司なのにスプーンなの?と思ったのですが、お酢?がかかっているようで、お箸ではバラバラになってしまうからでした。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

赤身

上に乗っているのは泡醤油です。このままいただきます。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

うに

うにもお寿司屋さんで必ず食べる一品です。うにの上にお塩が乗っていて、横には加賀太きゅうりが添えられています。

塩でうにのおいしさがガツンと舌に伝わってくる一方で、きゅうりであっさりとしめられています。塩のうにはこんなにおいしいのか!と驚きました。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

のどぐろ 蒸し寿司

黒板に書いてあって気になったので注文。大きさがこれまでのお寿司の1.5倍ぐらいあって食べごたえがありました。金沢ののどぐろって脂身がすごいんですよね。でもこれは蒸してあるので余計な脂が落ちています。あっさりとのどぐろをいただくことができて、個人的には焼きよりも蒸しが好きかもって思いました。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

鉄火巻

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

ガスエビ

金沢といえば、ガスエビでしょ!

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

キジハタ

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

たまご

お寿司屋さんに行くと必ず頼む一品です。たまご大好きなんです。本当はお寿司屋さんに行くと4貫ぐらいはたまごを食べるのですが、さすがにこういったお店でがっつり食べるのは恥ずかしくてここで打ち止め。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

お味噌汁

シメにお味噌汁。魚介の出汁が効いていて、おいしかったです。お寿司屋さんっていろんなアラがでるわけですから、絶対お味噌汁おいしいですよね。たまりませんでした。

ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を! ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!

編集後記

お店の外観から高級店だと思いこんでいたのですが、実際はアットホームな雰囲気で良心的なお寿司屋さんでした。ご覧の通り僕らはかなり食べたのですが、思っていたよりも高くなかったです。東京ではこの倍位はしそうです。

このお値段でこのクオリティを出せるのってすごいです。また再訪するお店ですね。

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名:鮨処 たかしま
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00
住所:石川県金沢市東山1-1-33

広告
ひがし茶屋街のお寿司屋「たかしま」で、アットホームにおいしいひと時を!
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金沢座

こんにちは、すみた夫婦です。慣れ親しんだ東京を離れて、2016年11月に金沢に戻ってきました。古き良き金沢のことを、もっともっと知っていただくために、夫婦でいろんなところに遊びに行って、ご紹介していこうと思います。