座長座長

こんにちは、金沢座の座長です。いしかわ観光特使もしております。

MOKOMOKO

さて、今回は泉丘高校すぐ隣にある「らーめん ひかり」さんに伺いました。

座長座長

2020年10月オープンの新しい二郎系ラーメンのお店です。

らーめん ひかりの外観

泉丘高校のすぐ隣で、人気パン屋 パン・ド・ファンファーレさんもすぐ近くにあります。泉丘高校を目指して来ると、大きくとても目立つ看板が目に入ってくるので迷うことはないと思います。

通りに面しているので駐車場が一見すると見当たらないのですが、すぐ横の小路を入っていくと、駐車場がお店の裏手にあります。ちょっと狭い道なので、大きい車の方だと少し慎重に運転してください。

座長座長

交差点を過ぎてすぐの店舗で、駐車場の入り口は狭いため、初見の方は素通りしてしまうかもしれません。通り過ぎてしまったら、泉丘高校を素直に一周してまた戻ってきてください。

らーめん ひかりの内観

細長い店内で、コの字型のカウンターが設置されていました。テーブル席はありません。

座席にはお水、割り箸、れんげ、各種調味料が置かれています。

らーめん ひかりのメニュー

入り口入ってすぐの券売機で食券を購入します。

  • しょうゆらーめん 800円
  • みそ/辛みそラーメン 850円
  • 中華そば/塩ラーメン 750円

二郎系なのは醤油と味噌/辛味噌のいずれかとなります。今回は迷わず二郎系の醤油ラーメンを選びました。

麺の量は一般的なラーメンの1.5倍ということでボリューム満点です。大盛りにすると、さらに1.5倍となり、特盛の場合は3倍相当になるそうです。

らーめん ひかりのしょうゆらーめん 野菜大盛り

せっかくお腹をすかせて二郎系ラーメンに来たので、野菜は大盛り!にんにくトッピングもお願いしました。

そびえる山!圧巻です。お腹すかせてきて良かった。

スープは濁り系です。二郎系といえば背脂が特徴的ですが、背脂の量はそこまで多くありませんでした。

麺は極太。縮れているのでスープによく絡んで、最後までおいしくいただけます。

石川県は醤油が甘めの文化です。九州についでの甘口です。そのため、おそらく(地元の)大野醤油を使われていると思うのですが、ひかりさんのラーメンも甘めの味付けです。ちなみに、同じく二郎系の前田慶次郎さんも甘めです。

本場の二郎系とは味付けは全然違うのですが、金沢らしい二郎系ラーメンと言えます。

僕は二郎系自体は大好きなのですが、本場のコテコテなものは身体への負担が多くて、若いときからもお腹がゆるくなりがちでした。

ひかりさんのラーメンはボリュームこそあれ、とても丁寧に作られているからか身体への負担も少なく、おいしくいただけました。食後の体調も問題なし!

座長座長

注文方法に背脂の記載がなかったので、背脂は増やせないのかもしれません。

らーめん ひかりのまとめ

平日の昼間に伺ったのですが、続々とお客さんが来店!ここらへんは住宅街なので、昼間は会社員などもあまりいないと思います。一体どこから集まってくるのかと不思議になるほどでした。

そういった魅力があるラーメンを提供されているのが、こちらのひかりさんなのだと思います。

ちなみに、二郎系は何か店舗ルールがあったりすると初見には怖いのですが、そういったものもなく優しそうな店長が営業されていますよ!

MOKOMOKO

店長がお一人で切り盛りされていますので、お時間にはゆとりをもってご来店ください

座長座長

おなか満腹、こころ満福。ごちそうさまでした。

らーめん ひかりの住所・アクセス

らーめん ひかりの住所・アクセス方法などはこちらです。

店名 らーめん ひかり
住所 石川県金沢市泉野出町3丁目10−1
駐車場 あり
営業時間 11時00分~14時00分 / 17時00分~21時00分
定休日 火曜日
HP https://ramen-hikari.com/
https://www.instagram.com/naoki.nakamura.522/
地図